リフォームで幸せを生み出すために、全ての物事をお客様目線で考えて行動しよう。

■ 僕の会社には現場心得たるものがあります。

__ 2

という文言の。

これは僕が定めたんですが、この中で最重要の心得は何か。

それは、最後の文言である

何事もお客様の側に立って物事を考えること。

これになると思います。

いや・・・・

もうこれだけでええんちゃう。そう思うこともある。

お客様の側に立っていれば、

挨拶や報告など自然にできるし、

入念な養生で丁寧な施工になると思うし。

室内喫煙などもってのほかで、現場は常に綺麗にします。

御近所さんへも迷惑が掛からないように配慮するし、

マンション管理人の言うことも守る。

なので、極端に書けば・・・

リフォームで幸せを生み出すために、

全ての物事をお客様目線で考えて行動しよう。

ということになるよね。

でも・・・・

これは、当社の外注業者さんに対し徹底してもらってるわけですが、

実は過去、心得を厳守できなかった例もあるんです。

その時、僕は本当に悲しいし情けなくも思いますが、

容赦なく現場立ち入りを禁止します。

度を越していれば、その後の取引も停止します。

やっぱり今の時代、そこまで厳しくならないといけないんですよね。

気遣いというのは本当に大事。

そして、現場・現場でも臨機応変にするのも大事だと思うんです。

__ 1

この張り紙、現在リフォーム中の箕面市K様邸のトイレドアに貼ってます。

僕の会社は、工事期間中お客様宅のトイレを借りる場合もあります。

そして、リフォームがお風呂・キッチン・洗面・トイレだとすれば

便器の取替は最終最後の工程に廻すことが多い。

これは言わずともお分かりのように、

工事期間中お借りするが、
工程内で便器を取り替えた時点では、
最後の工程ということもあり、
業者各位のトイレ使用回数が少ない。
イコール、取り替えた時点で使用しない。

ということです。

でも今回のK様邸は、工程の都合で早い段階で便器を新品にしたので

このような使用禁止厳守の張り紙を貼ったってわけです。

もちろん、お客さんが使わないでくださいね。

とか言ってるわけぢゃないよ。

言えば貸していただけると思います。

ま・これは誰しもが思う通りで、気持ちの問題ってことですね。

一年365日からすれば、あっという間のリフォーム期間ですが、

クライアントが、よりストレスフリーになるような文言・決め事というものは

その時々で臨機応変に対応する。

とても大事なことだと思いまーす。

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “リフォームで幸せを生み出すために、全ての物事をお客様目線で考えて行動しよう。”

  1. seetack より:

    強い意思をもって徹底されていること、
    読んでて凄く大事なことだと痛感しました。

    今現在、我が家の隣が建築中なんですが
    大工さんが休憩たんびにタバコを吸うんてす。
    そのおうちのカーポートスペースで!
    あ、今は最後の工程の外構工事をしてるので
    大工さんはもういませんが。。。

    くわえタバコでチョイ作業してる時も!!

    我が家の大工さんはすんごい離れたとこまで行ってタバコを吸ってたので
    ホームメーカーや工務店からの禁止されているのはすぐにわかりました。

    お隣さんのはホントに目にあまるし
    帰ったあとの火の不始末も怖いし
    ってか、いっちゃんカチンときたのが
    我が家の前に吸殻ほってあったんです!

    もーガマンならん!思て
    ホームメーカーに告げ口してやりました!
    ↑直接言わんあたりが根性ナシ(笑)

    でも、次の日には
    現場とは反対側の我が家の斜め前で
    吸うてましたわ。
    「ここで(現場)吸うたらアカンねんてー!」
    って、数人でボヤキながら。

    も、ホンマに腹立つ!!

    ホームメーカーが
    私達お客の事を考え丁寧に対応し
    ホームメーカーと工務店が
    柱の1本から大事に大事にして建てようとしてるのに
    肝心の大工さんがこれじゃ台無しです。

    鬼になって業者さんを出入り禁止にするのは
    ホントにお客さんの立場になって考えたら
    凄くありがたい事だと、しみじみとおもいました。

    技術があっても、そんな職人さんには
    関わって欲しくないですもん!!

    因みに我が家のクロスやさんは
    技術もなかったみたいですが。。。
    最近、色んなところで不具合がいっぱい出てきました( ̄▽ ̄;)

    と、なんや長々すみません。
    チョット愚痴ってみました。

    • 上野太一 上野太一 より:

      おっと~漫談の次は、愚痴コメントか~ (=^・^=)
      カッカッカッカっカ (=^・^=)

      まさに生の意見やねー
      外注・職人さんのマナーは、お察しの通りほんと大事。
      色んな得意先で常に自分の会社で請け負ってるわけぢゃないから、余計に難しい。
      こっちの会社は許してくれてもあっちの会社は許してくれない。
      そうなれば、個人のマナーが大事になってくるからね。

      でも感じてる通りに、職人さんの質が請け負った会社の質になるよね。
      だから例え年間数日しか僕の会社の業務を請け負わない人であっても、絶対に厳守してもらわないといけない。
      腕があってもマナー無ければどの会社も呼んでくれなくなる。
      ま、当たり前のことだけどね。
      ユーザーへの気遣いにやりすぎはないからねー(^^)v

PAGE TOP