お客さんの家をキレイにするだけがリフォームではない。たかが溝・されど溝です。

2012年06月27日

カテゴリー: リフォーム工事中現場ご紹介, 日々のお仕事

■ 娘が通う幼稚園では、二か月に一度お誕生日会という催しを

やっています。

7月生まれの娘、6月のお友達と合同でお誕生日会の主役でした。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

隣は幼稚園の担任の先生。

いつもなら、仕事をサボって駆け付けるところですが、

最近全く隙間のないスケジュールなので、断念・・・

ふ~

ストレス溜まり気味の上野です ( *´艸`)

■ ぢゃ本題に。

この画像、今まさにレンガをモルタルで組積みしている最中 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

この、モコッとでているモルタル

なぜか好きなんですよね~

このままでいいぢゃんって思う位。

そうはいかないけどね。。

リフォームとは、仕事の収め方として上手な施工を心がけること。

これは大前提ですが、同じ位大事なことってなんだと思います?

それは清掃。

内装・外装を問わず、最後や工事期間中に行う清掃ってすごく大事なんです。

内装はある意味、その家に住む人の為ですが外装の場合はちょっと違います。

工事期間中に汚した部位、お客さんの家の前だけキレイにすれば

それで良し。

この考え方をしていると、ご近所さんに全く配慮がないですよね。

だからと言って、廻りのお家の外がそんなにも汚れるかと言えば

そうでもない。

でも、すごく汚れてしまう部位があります。

それはこちら ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そうです。溝です。

外装・外構工事をやっていれば、普段汚れない溝がどうしても

汚れてしまいます。

だから、工事完了時には最終の溝までの間、ガラや土を取り除き

水で清掃することにしています。

たかが溝・されど溝です。

お客さんの家をキレイにするだけがリフォームではない。

これはいつまでも忘れちゃいけない、

僕たちリフォーム業者の務めだと感じますね

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP