リフォーム概算金額を教えてくれない業者は面倒なだけ

■ 月一回、半年の契約で地域フリーペーパーに載ってます。

今日の『ぱど』で6回目。

見てね

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

問い合わせ数は・・・

ま、ぼちぼちってとこです。

しかし、友人・知人からは結構な反響数でしたね。

あっても何にもならへん反響ですけどねー( ̄Д ̄)ノ

 

■ ぢゃ本題に。

僕の会社は、新規のお客さんの多くをインターネットHPから

お問い合わせを頂戴します。

HP内にこんなページがあります ↓(クリックでリンクします)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

概算金額

と謳ったページ。

建築・リフォームって各家庭によって寸法や形状が

大きく変わってくる場合が多いです。

だから、自分のしたいリフォームって一体いくら要するのか?

全然分からない場合が多いんです。

お客さんから多くこんな意見を頂戴します。

当社へ問い合わせする前に、複数社概算を依頼したけど

皆一堂に、

『現場を見ないと何とも言えません』

って言われたと。

確かにこの意見は、僕もよく分かります。

でもね、これってちょっと不親切すぎません・・?

概算なんだから、おおまかでも教えてくれてもいいぢゃん。

という方の声にお応えしたページになってます。

結構好評で、僕は常にまだ見ぬ人とメールで数人とやりとりしています。

たまに頭ショートしますけどね

現場を見ないと何とも言えません。

と投げかける業者はね、

ずばり!

面倒くさいだけなんですよ。

だって、リフォームを専業としていれば過去行ったケースを基に

何だってお答えできるはずですものね。

分からなければ、ここはちょっと見ないと回答しにくいが

こういうケースがありますよ。

って言えるはずだからね。

見ないと分かりませんって投げやりになれば、それでおしまいですが

これってすごく勉強になるんですよね。

ひとつの概算依頼に真剣に向き合えば、現場を想像し色んなケースを

頭で巡らせます。

マンションであれば・・・

一戸建ての場合は・・・

など、まだ見ぬ現場をイメージし過去の経験を基に適切に概算する。

問い合わせの内容は、本当にしたいリフォームが盛り込まれていますので

僕たちリフォーム業者にとっては、最適な勉強資料になるんですよね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP