天然木ヒノキフローリング 枚方市リビングリフォーム

■ リフォーム現場には、ここのクロス(壁紙)張替予定です。

何て個所が多々あります。

張り替える前提だから、物忘れ防止に直接クロスに落書きする場合が

あります。

例えば、お客さんから

「もう不要なんです。」

と言われた洗面所のタオル掛けとか。

そのまま忘れてしまえば、クロス張替を実施した後不要な物を

付けちゃうので、ビス穴が開いちゃうでしょ。

もちろん覚えてることが前提ですが、協力業者のクロス屋さんへの

メッセージ変わりにもなるしね。

現在、リフォーム中の枚方市楠葉S様邸。

僕の子供と同じ年で同じく女の子がいます。

 書きたかったんでしょうね。

 壁に落書き・・・

 子供の夢ですものね~

リフォームとは幸せを生み出すもの!

かわいいぃぃwww(=^・^=)

赤文字は僕の落書き、下の絵はSさんの子供さん。

現場に訪れた時、思わす笑顔になりましたね。

子供の絵は人を和ますよね。

 

■ ということで、現在リフォーム中のS様邸は雨でも進みます。

今日はLDKに床暖房を敷き、フローリングの仕上げを行ってます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

今回採用したフローリングは、天然木ヒノキ材。

Sさんの強い要望でこの資材にて仕上げです。

資材選びからされたかった要望に、今回は施主支給という形をとらせて

いただきました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

流石、天然ヒノキ材です。

大工さんがカットするたびに、ヒノキ臭が一面に広がってましたね。

自分でチョイスしたフローリング材や壁材に囲まれて暮らす。

そこで家族だけのストーリーが生まれるんですよ。

僕らはそれを一助できる立場にあるんですよね。

素晴らしい職業でしょ?

住宅リフォーム業って

人の家の壁に落書きだってできちゃうんですよ?

素晴らしい職業でしょ?

住宅リフォーム業って (=^・^=)

今日も応援のクリックをお願いします!

↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

2 Responses to “天然木ヒノキフローリング 枚方市リビングリフォーム”

  1. S@同年どすねん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    芸術は爆発だ。
    やるからエネルギーが生まれるんだ。
    エネルギーがあるからやるんじゃない。
    by岡本太郎
    生きてるうちに楽しまないと、時間が勿体無いな、と、
    最近特に思います。
    フローリング、完成したら、寝っ転がってこう叫ぶのを楽しみにしています。
    『しまんとおおぉぉーーー(四万十桧)』
    ‥失礼しました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >S@同年どすねんさん
    え~と・・・
    まず、コメント主は現在リフォーム中の施主Sさんです。
    それで・・・
    しまんとおおおお  って叫んではるのは、
    LDKに四万十産の天然無垢ヒノキフローリングを貼ったからなんですね f^_^;
    Sさん、説明必須奇妙コメント・・・
    ありがとうございます。。。(^▽^;)

PAGE TOP