住宅リフォーム開始前 可能性の範囲で説明をしたかが重要

■ 梅雨&台風

のこの時期に、スタートしました外構改修工事。

雨天で大きく工程が遅延しますので、

すっごくタイミングの悪い時期になっちゃいました

ま、天候には勝てませんね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<工事前>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

<解体完了>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

今回の外構工事は、駐車場の拡張とアプローチの改修ですが

リフォームでの外構工事は、とても気を付けなきゃいけないことがあるんです。

それは、掘削する時に地中に何が埋まっているのか

全く分からないこと。

例えば、このようにガス管が意外と浅い地中に埋まっていたり ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

他にも水道管などが地中には埋まってます。

築後数十年経過しているお家には、配管図なんて残っていないので

手さぐりで傷つけないように解体、掘削をしていきます。

このように古い土管なども埋まってる場合、あるんですよ。 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これら必要なガス管や水道管を傷つけないように工事するのは

当然のことなんですが、新しくする外構で支障が出てくることもあります。

例えば、この水道管はもう少し地中深く埋めないといけない。

とかね。

こればっかりは、掘削してみないと僕たちも分からないこともあるんです。

リフォームが始まり、隠蔽部分に予期せぬことがあった。

隠蔽部なので、誰の目にもつかない。

従って、見積もり内容が異なって追加工事が発生する。

イコール予定の予算がオーバーする。

こんな話をよく耳にします。

こんな嫌な思いを避けるには、

まず、工事前・契約前に目に見えない部位も

可能性の範囲で説明をしたかが重要

になってきます。

だから、リフォーム契約の前には必ずこう聞いた方が良いです。

『追加工事の可能性は?』

てね。

聞かない場合は、どんなことがあったって業者の責任で

追加工事費用を要求しないで、ばっちり収めてくれる

リフォーム会社を選ぶことですね。

あ。

ここ言うのは、もちろん僕の会社のことね

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

2 Responses to “住宅リフォーム開始前 可能性の範囲で説明をしたかが重要”

  1. きるた より:

    SECRET: 0
    PASS:
    開けて見ないと判らない壁の中。。。
    掘ってみないと判らない土の中。。。
    なのに、そこんとこダイケンさんが、マルッと
    持っちゃうんですか?大丈夫ですか?
    うーーん。さすが。。
    早く全国に支店出してくださーーい。
    ずっと、待ってます。うふ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >きるたさん
    きるやん。毎度です。
    邪魔な水道管、ありそうやな~
    って予想すれば、この解体工事も一名水道屋さんと一緒にやるんですよ。
    ぢゃ、何があってもその日に解決できるからね。
    別日で行えば、僕の会社も経費が増すからね。
    快く協力してくれる外注業者さんにも恵まれてるってことですね。
    おおきにやでぇ

PAGE TOP