建築リフォームは、いい加減な工事をすれば不幸を生み出す

■ 僕たち建築・リフォーム業とは、

ブログタイトルの通り、『幸せを生み出す』職業であると

思ってます。

反面、

いい加減な工事をすれば不幸を生み出す

ことにもなるんです。(これは、どんな職業にも共通ですけどね)

例えば、人命に関わることは稀であっても

そのリフォーム内容一つで、心労をかけることや

金銭的被害が発生することもある。

我々はその大きな部分を背負っていると自覚しないといけないと思います。

 

■ HPをご覧いただき新規のあるお客様より、

キッチン周辺のフローリングが水で腐食したように汚れてきたので

張り替えたい。

一度見にきてほしいと依頼がありました。

物件は築15年位のマンション住宅。

キッチンの前は水廻りに適したクッションフロア。

キッチン横の通路部分のフローリングが濡れて腐食したように

なってました。

これは何かがおかしいんですよね。

例えば上から数えきれない位に水を落としていれば、話は分かります。

でも、お客さんに聞いてもそんなことは記憶にない。

であれば、フローリングの下から水が廻って腐食が進んだ。

こういう風に考えられます。

そして、怪しいのは真横のシステムキッチン。

フローリング張替という依頼は置いといて、システムキッチン点検口から

排水の状態を見てみました。

キッチンの裏には、給排水給湯の配管があります。

給水は漏れていれば、1年365日漏れっぱなしなので被害は

こんなものじゃすみません。

怪しんだ排水ですが、下の写真赤→部分ありますよね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

一目瞭然ですね。

奥へ真っ直ぐ通っているグレー色の排水管が、キッチンメイン排水管。

赤→部分に何かテープでフタをされているのがありますよね。

これは何かと言えば、

システムキッチンへビルトインされている食器洗い機用に

分岐された排水管なんです。

でも、こちらのお家には食器洗い機は付いていません。

多分、新築当時は取り付ける前提で排水管工事を実施したんでしょう。

そして、食器洗い機は不要になったので、テープでフタをして済ませたんでしょう。

ずさんもずさん。最低な仕事です。

排水管を分岐して、食器洗い機が付けれるように準備しておいたのは正解です。

が、不要となった場合は、こんな中途半端なテープでフタをするのは

絶対にダメなんです。

しっかりと専用の塩ビフタを用い、専用の接着剤で止めなければいけません。

だって、テープなんてあっという間に捲れますからね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

普段使いのキッチン排水では溢れることもなかったと思います。

でも、シンクの中に目いっぱい水を溜めて一気に流すと

どうなると思います?

こうなります ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

完全にここからオーバーフローしていますよね。

漏れた水は、キッチンの下を通りフローリング方向へ。

水は低い箇所へ集中しますので、表面から漏水の発覚は難しくて

段々とフローリングを裏から痛めて、ある日を境に表面腐食が始まります。

気づいたお客さんは、築年数も経つしフローリングが経年で劣化した。

こう勘違いされるんですね。

ほんと、最低な業者ですよ、これは。

この件は、フローリングが腐食した起因はすべてこれにあると

お住まいのお客さんには教えてあげて、管理会社を通じて建築主に

相談し無償で修繕を行ってもらってはいかがですか。

というお話に切り替えました。

後のことは僕は知りませんが、真面目な会社であれば誠実な対応を

してくれるはずです。

設備業者も人間なんで、失敗は分かります。

でもこれは、失敗ぢゃなくて故意ですよ。

こうなることは、分かってたはずなんです。

いい加減な仕事は不幸を生み出すことになるってことですね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP