内装クロスに正解はない。本人さんの好き嫌い&センスが一番重要ってことなんです。

■ 今日は壁や天井に仕上げるクロス(壁紙)に関して少し。

リフォームの中でも、リビングのクロス張替などは非常に需要が

高いです。

また、便器を取り替えるから、ついでにクロスもキレイにしよか。

という場合も多いです。

そのクロス材ですが、国内メーカーだと1シリーズに様々な柄があります。

カタログをお渡ししたお客さんに非常に言われることが多い一言。

『どれがいいんですか?』

てね。

ま、中には何でもいいから適当にお願い。

という方もおられますが、一度張り替えれば数年はそのままかと

思いますので、できれば悩んでいただきたいですよね。

一応、数種類は僕のお勧めとしてお知らせしますが

正直僕のお勧めっていうのは、無難な柄なんですよね。

<多種多様なクロス柄>

レンガ調だってあれば・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

空だってありますし・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

大判の花柄も・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

アクセント張りだってできるし・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

柄なしでホワイトベースに

リフォームとは幸せを生み出すもの!

(上3枚はサンゲツHPから拝借)

と、言う感じで非常に様々な柄があるクロス。

だから、どれがいいんですか?と聞かれても

非常に返答に困ってしまうんですよね~

例えば、お勧めとして

この壁に、大きな花柄をアクセントで貼りましょう!

と意気込んで勧めて、仕上がってから・・・

おいおいおい・・・・

やりよったがな・・・・

う・え・の・め~

って思われても・・・ね?

だから、お勧めって言われた場合は、無難柄&人気柄になっちゃうん

ですよね。

お好きなテイストを教えていただければ、アクセント張りするイメージなどは

このようにパースで提案することもあります。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

まとめれば、

本人さんの好き嫌い&センスが一番重要ってことなんです。

僕たちは、一般の方に比べて色んなお家を見ているから助言は

できますが、やはり最終的に決定権を持つのはお客さんなんですよね。

だから投げやりぢゃありませんが、

正解ってないと思うんですよね。

 

過去こんな事例もありました。

インテリアの基本で言えば、柄物は壁に用い天井は無地が望ましい。

と言いますが、逆転の発想で行ったリフォーム。

この事例も、お客さんにてこのようにしてほしいというご依頼。

僕もあまり経験したことがないので、

大丈夫かなァ?と思いつつ、仕上がってみればこの通り ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

天井に大柄のクロス・壁には無地のクロス

個人的には、有りだと思いましたね

見る人が見れば、受け付けないかもしれない。

でも何よりお住まいの人が満足で納得していれば、

これは大正解なんですよね。

非常に難しいクロスの選定ですが、奇抜なデザインを除いて

ほとんどの方が、満足納得の仕上がりですけどね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP