経営者の朝は早い

2012年05月10日

カテゴリー: プライベートですみません。。

■ 経営者は朝からステーキを食す。

というテレビを最近見ました。

これはどういう意味かと言えば、会社の長という立場になれば

誰よりも朝早くから始動しており、簡単な朝食ではなく朝からでも

がっつり食べれる位にすでに体を動かしているから。

ですって。

確かに早朝セミナーや早朝勉強会など、会社を経営している人は

何人にも平等に与えられた一日24時間という

決められた時間を有効に活用していますよね。

出社する前の1時間でも30分でも有意義に使うことができたなら

起きてすぐに会社へ向かう人と比べれば、長い目で見れば何かを得ることが

できると思う。

そして僕も例に漏れず、一応会社では長と呼ばれる立場なので

出社前の時間帯を有意義に使ってます。

経営者の朝は早い。

そう、

リフォームとは幸せを生み出すもの!

娘(5歳年長)の

コマなし自転車の

練習にね( *´艸`)

 

これが僕の朝出社前の有意義な時間活用

GWあたりから練習を始め、早くも自立で走れるようになった。

これも成長の一つで、僕の手元を離れ自分の足でペダルを踏み込み

だんだんと僕から離れていく。

まるで、人生のようや・・(ノ_-。)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

たかがコマなし、されどもコマなし。

侮るなかれ、これは本当にす~っと走れた瞬間はね・・

泣きたい位嬉しいんですよ・°・(ノД`)・°・

もちろん、僕がね。

数度転び、バンソウコウを数か所貼りながらも頑張った証です。

女子であれ、子供のすり傷は成長の証です。

人生も同じですよ。

転んでは起き上がり、同じこけ方(経験)を二度踏まずに

次にこぐ時は、もっとうまくやってやろう。

そう思いますもんね。

人生とコマなし自転車は同じである。

名言やな・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!
どこがやねん!

失礼・・

 

僕も小さいころよくケガをしたものです。

サッカーをしていました。小学校低学年から。

練習終わりに、当時のサッカーを教えてくれていた先生が

『特別にプール入らしたる』

と言って、勝手に職員室からプールのカギを持ってきてくれた。

(今やったら大問題やな・・)

何度も『走るな!』

と注意されたが、よく滑るプールサイドを走り回って遊んでいたら、

こけた・・

と思ったら、こけた拍子に足の小指を更衣室の扉の端部にぶつけて、

すぱ~っ

と、

切れた。。

当時覚えているが、こう思った。

『足の小指がプラーんってなってる 』

てね。

皮一枚で繋がってたんですね。

先生は急いで僕をおぶり病院まで走ってくれたのを

今でもよく覚えてます。

数十分かけてね。

 

救急車呼んでくれ ( ̄Д ̄)ノ

 

その時も、もちろん僕の母は

あんたはほんまにアホやな。

と僕を責めるばかり、勝手にプールに放り込んだ先生は

お咎めなしですよ。

この先生がやることやから、別にええわ。

と、教師もやはり関係性ですね。

 

何の話やねん、これ。。

 

こうなったらついでに、僕の幼少期勇姿をもう少し。

住んでいた家の裏にどぶ川がありました。

昔は川とかに出向き、ちくわとかもってザリガニとか釣ってましたよね。

釣ったザリガニを自分のモノにして、友達が釣ったザリガニと対決させる。

なんてこと。

そして幼児が飛べるか?飛べないか?程の幅狭どぶ川。

ジャンプで飛べれば、

どないや?俺っ飛べるでぇ

すっごいやろ。

みたいに、友達同士でよく競い合ったものです。

でも、

3回程度落ちたことがある。。。

ヘドロ混じりなので、思ってる以上に悪臭が漂います。

あの匂いは経験しないとわかんないですね。

太ももまでつかる程度なら、そのまま遊びますが

一度頭の先から足の先まで落ちたことがある。。。

ま、いわゆる全身ヘドロだらけ?

ってやつです。

流石に半泣きで家に帰った・・・

ら!

近所の仲の良いおばちゃんと家の中で雑談していた

僕の母は、目を細め汚いものを見る目で

(あ・ほんまに汚いけどね)

あ~もうっ

外で洗い、外の水道で

と、動物扱いしてきやがった

いやいやいやいやいや・・・・

温かいお風呂に入れてくれ、おかん・・・・

シャンプーもせな・・・

と僕の心の声を感じたのか、昔からすごく優しかった母の友達のおばちゃんが

『あんた風呂入れたりや』

『外で大丈夫やねん。もういっつもや』

『そやかてこんなドロドロやんか』

『これなんや?泥か?ヘドロか?』

『この服ももうあかんな』

 

 

 

 

泥なのかヘドロなのか、

 

そんなんはどうでもええし

 

服もあきらめてくれ

 

そのくだり要らんから

 

早っ風呂入れてくれ

 

 

( ̄Д ̄)ノ 

 

 

 

と、心優しい母の友達のおばちゃんに

お風呂で洗ってもらったのを

いまだに覚えてますね

何かぐっだぐだのブログになりましたが、

ま、たまにはいいぢゃん

ね。

とにかく、社長の朝は早いっていうブログです( *´艸`)

今日も応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP