リフォーム内容にテレビボードを

■ GWですね。

祝日(4/30)ですが、仕事に出ています。

お客さんとショールームに行ってきました。&事務ワークが山積みに

なってましたので・・・

おとなしく事務所で仕事です

さて。

内装、特にリビングをリフォームする時、稀に問われることがあります。

『テレビボードまで設置しといてほしいんだけど』

ということを。

これはリフォームの分野に入るのか、家具の部類にはいるのか。

微妙なんですね。

でも、リフォームでも扱えるように、各メーカーさんより発売されています。

<Panasonic キュビオス>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<大建工業 Misel>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<トステム・LIXIL タスボックス>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

などなど。

実際に僕の会社でも、多々扱ってきました。

コスト面で言えば、家具ってすご~く幅がありますよね。

だから一概に安い・高いって言いにくいんですが

金額ではないメリットとしては、リフォームで扱った場合は・・・

① 買いに行く手間が省ける

② ビスなどできっちり固定する

③ 床材が同メーカーであれば、統一感がでる

④ 各家庭に合わせたサイズに特注できる

などが挙げられると思います。

商品の良し悪しは、一流メーカー発売だけあって悪くはないと

思いますね。

<当社施工事例 テレビボード設置BEFORE>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<BEFORE>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

家具屋さんで選べば、数万種類はありますよね。

気に入ったテレビボードを家具屋さんで買うのも楽しみの一つ。

コストを含めて、

リフォームで組み込むor家具屋さんで探す。

二つのパターンをお好みで行える部位ってことですね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP