大改装! 劇的ビフォーアフター GWスペシャルVol3

2012年05月03日

カテゴリー: リフォーム工事中現場ご紹介

■ 築30年超の木造住宅全面リフォーム事例を

工程順にご紹介、GWスペシャルと銘打って5/1からお届けしています。

3日目の今日は、大工さんの登場です。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

大引と言われる床の土台をやりかえます。

基礎を除き、新築同様になるイメージですね。

更に水道やお湯、雑排水管なども大規模にやりかえます。

下の写真は新しくなる洗面用の給排水給湯配管。

ピンク色がお湯・水色が給水の配管です ↓
リフォームとは幸せを生み出すもの!

今まで入っていなかった床断熱材ももちろん敷設 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

あらわになった躯体、耐震に不安を感じる年代なので

金物などで補強もぬかりなくね ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

壁面も外周は既存を再利用し、内装は下地木材から一新します ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

天井も同じく、下地木材からのやりかえです ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

天井に関しても床同様、今まで入っていなかった断熱材を

いれていきます ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

上写真は、電気配線もすごいですね。

これくらいの規模になれば、宅内の電気配線はほぼやり変えていきます。

今日はここまでです。

明日も引き続きお届けします

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP