当社で作成した外構の完成イメージ3DCGパース

2012年04月28日

カテゴリー: 3DCGパースのご紹介, リフォームBEFORE/AFTER

■ リフォームの中で外構と呼ばれる部位があります。

例えば、家屋境界のブロック塀・その上に設置するフェンス。

門柱やポスト、ガレージの土間などがそれにあたります。

新築だと、一番最後の工事ですね。

よく新築の住居が建った後に、ガレージなどが土の状態で空地のような

お家ありますよね。

あれが、外構工事前です。

新築は必須工事ですが、リフォームで外構を実施される場合

僕の会社では一番多い需要が、ガレージや駐輪場の増床。

先日、残念ながらお断りを受けた事例で、

当社で作成した外構の完成イメージ3DCGパース

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

現状の駐車場は一台分のみ、隣にもう一台駐車可能なスペースを。

というご相談でした。

よく出来てるでしょ?

ま、受注できなかったけどねー

リフォームの外構は、解体工事から始める分

新築より高値になることもあります。

<駐輪場の増床&アプローチの改修・工事前>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

手作業ではかなり時間を要しますので、

多くはこのように重機を用います ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

土間コンクリート打設中 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

AFTERはこちら ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

すっきりしたでしょ?

こういった事例が、リフォームでは非常に多いです。

家族構成の変化や子供の成長に合わせて、新築当時とは事情が

変わってくるんですよね。

ちなみにこちらの外構リフォーム事例で、55万円也(全て込)

内装に比べて、外構リフォームは金額jの幅がとても大きいです。

用いる資材や既存の状態で、どこまで残土が出るかなど。

僕だけ?かもしれませんが、見積もりの作成も他に比べると非常に

難しいんですよね。

家屋の第一印象である、外構。

様変われば、家屋も又違って見えてきますね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

2 Responses to “当社で作成した外構の完成イメージ3DCGパース”

  1. トム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いったいどんなソフトを使っているのですか?
    綺麗です!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >トムさん
    コメント、ありがとうございます。
    ソフトは・・・・
    企業秘密です(* ̄Oノ ̄*)
    ってそんな大層なソフトぢゃないですよ。
    建築プロ用市販品です。

PAGE TOP