外壁塗替え後の完成イメージパース 枚方市

2012年04月16日

カテゴリー: 3DCGパースのご紹介, リフォームBEFORE/AFTER

■ リフォームは完成品を売買しているわけではありませんよね。

キッチンやバス、洗面・トイレなどは商品として設置前の段階で

確認ができるモノもありますが、例えば外壁の塗り替えなどは

どうでしょうか。

小さなカラー見本で、我が家の塗り替え後をイメージする。

これって至難の業ですよね。

こんな時、僕の会社で提案資料として作成するのが、

リフォーム後の完成イメージ3DCGパース。

(全ての案件に作成はしていません。)

この提案は、すごく評判が良い。

理由は簡単、すっごくイメージが掴みやすいから。

当社事例、外壁塗装前の外観 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

10数年、塗り替え履歴なし。

外壁はグレーで、帯や雨樋、サッシはホワイトで統一。

感じ良いですよね。

このまま塗膜だけを新たにしても良いくらい。

ま、せっかく塗り替えるので今までとは異なった感じを要望されて

カラーに関しての打ち合わせが始まります。

スカッと明るい感じにしたいので、白とかしてみたいよね。

どんなんになんねやろ・・・?

という第一の要望に作成したパースがこちら ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

上野さん・・・・

近所からホワイトハウスかっ!

言うて、突っ込まれそうやからやめよ・・・

と、却下。。。

ちなみにパースは実写を合成しています。

パースぢゃないみたいでしょ。

そして、せっかく見栄えよく帯もあることだし

(帯とは、1階・2階・3階部分に横にぐるっと貼り付けているモノ

装飾部材で、デザインモールなどとも呼びます)

帯を境にツートンで塗り分けてはどうでしょうか?

という、今度は僕の提案に

『ええやん。上野さん、さすがやん。素敵やん。』

と賛辞をいただき、ますます調子にのった僕は2パターン作成

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そして、これを見たお客さんは

『OH!ええやん!

でも、やめとくわ。』

ま、人生こんなもんですよ。。

結果、元に戻れで

明るい感じを出しつつ、真っ白ではなく実施したAFTERはこちら↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

↑これはパースぢゃありませんよ。

良い感じでしょ。

色んな提案で、まわり道をしましたが、初めからこれをチョイスして

実施するのと、色んなパターンをパースで作ってから決めるのでは

大きな違いがあると僕は思います。

戸建住宅の外壁塗り替えって、頻繁に行うお家で10年に一度です。

塗り替えれば10年は、同じカラーなんですよね。

だから後悔のないリフォームにしてもらいたい。

パース作りには、そんな僕の魂がこもってます 

そして却下されたパースには、僕の怨念がこもってます 

後悔の無いリフォームは、

幸せを生み出すリフォームに直結しますからね

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP