和室から洋室にリフォーム 枚方市

■ 二年前のこの時期、

『 もう嫌やぁ 』

『 なんでママと離れて、幼稚園というところに行かなあかんね~ん』

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

と、言っていた娘が幼稚園の年長さんですよ。

月日が経つのは、早いですね。

もちろん今や幼稚園大好き

小学生までの間、集団生活という大切な基礎をしっかりと学んでほしいと

思いますね。

 

さ、

話は全く変わり。

 

20年前、さらにもっと前は一軒のお家に和室って

2~3部屋あるのが普通だったんでしょうね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

和室を洋室に変えるリフォーム。

僕の会社でも、水廻りに次いで需要が高いリフォーム内容です。

よく聞くのは、

『二階に3部屋あって2部屋が和室、子供も大きくなり自分の部屋を

与えたいんやけど、和室は嫌言いよんねん。

ほんま、金かかるわぁ。別にええやん和室でも・・・

どない思う、上野さん。』

なんてこと。

今時子供は、やっぱり洋室の方が良いんでしょうね。

この和室から洋室にリフォームする工法ですが、壁に対しての収まりに

大きく分けて2パターンのやり方があります。

 完全洋間化

 簡易洋間化

和室って柱が見えてますよね。

完全洋間化というのは、この柱も隠蔽し専門用語で大壁という壁にしてしまう

という工法。

柱を隠蔽するというのは、こういうこと ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

胴縁と呼ばれる材木を柱より部屋内側に、下地として打ち付けます。

この上から、PB(プラスターボード)やコンパネを張って

柱を壁の中に隠すという工法。

従って仕上げは、このように柱が完全に見えない ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

↑ この写真、上でUPした和室と同アングルなんですよ。

元々和室だったと誰が見ても分からないでしょ。

この工法で行うのが、完全洋間化。

ちなみにリフォーム代金は、6帖間で¥500.000~¥700.000(当社単価より)

20万も差があるのは、押入れの大きさや収納内部の仕様で異なってきます。

そして、もう一つの工法の簡易洋間化。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

原型は同じですね、柱が見えている和室 ↑

和室が嫌われてきた大きな原因は何だと思います・・?

僕が過去お客さんから聞いた一番嫌なことは、

壁がポロポロ落ちますねん・・・

これが一番意見として多いんですね。

昔の和室壁で多く採用されてきた、綿壁(キラキラちょっぴり光る壁)

そしてジュラク壁(うぐいす色やベージュ系の本格和室に多く採用)

この素材、左官職人さんの手によって壁面に塗布されているんですが

これが、経年でポロポロ落ちるんですよね。

だから、それさえ解消されて畳からフローリングであれば

それでOK。

こういう風にお考えの方も多数おられます。

そんな時に採用するのが、簡易洋間化。

落ちる壁からクロス壁にするために、

まずは下地にべニアを壁面に直接貼り付けます ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

柱があまりに汚れていたり、ちょっと安価で雰囲気を変えたい人には

柱に木目を消さない、オイルステインという塗料を塗るのもありです↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そしてこのべニア上からクロスを貼って仕上げ。

柱が見えた状態での簡易洋間は、こちら↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

濃茶ベースだと、柱が見えてる方が

ちょっぴりアジアンテイストにもなって

こっちの方が好きやねん。

という方もいますね。

この場合でも、押入れはクローゼットにしてしまってもOKです↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

うす茶ベースならこんな感じに仕上がります。

この写真は、上のBEFOREと同アングルです ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そして、気になるリフォーム代金は・・・

6帖一間・簡易洋間で¥250.000~¥450.000(当社単価)

こちらの10万の幅もクローゼットの仕様で異なってきます。

ま、だいたい半値って感じですね。

使用用途やご予算に合わせて、色んなケースを提案する。

売上主義で高い方を勧めても、その人の幸せには繋がりませんからね。

用途を聞けば、簡易洋間で十分ってケースも多々あります。

特に子供さんのお部屋にするのなら、壁には自分なりに装飾もするしね。

子供なりにお部屋造りを自分で行えば、柱を見せた簡易洋間でも

リフォームで幸せを生み出すってことです。

 

和室から洋室にリフォームしたその他の施工事例はこちら!!

 

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “和室から洋室にリフォーム 枚方市”

  1. 達哉 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    良心価格ですね^^
    仕事内容と値段見たら
    一目瞭然ですわ♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >達哉さん
    会社によって金額が大幅に異なるのが、住宅リフォームですよね。
    他社の単価をあまり把握していませんが、
    良心的という御意見、嬉しいですね。
    いつも、ありがとうございます!

PAGE TOP