外構変われば家屋変わる

■ 当社HPからお問い合わせをいただき、現在リフォーム中の

大阪府交野市A様邸。

いよいよ終盤を迎えております。

建築は新築でもリフォームでも、終盤工程は外構工事になります。

外構工事とは、外回りのこと。

例えば門柱や門扉・フェンスなどのエクステリアや

アプローチの土間などがそれにあたります。

お家の初見をするところなので、外構工事を見てていつも思うんですよね。

外構変われば家屋変わる

てね。

A様邸で実施した外構工事は門扉取り替え・アプローチ土間改修などなど。

今日は終わったばかりのアプローチ土間のリフォームを紹介しますね。

<玄関アプローチBEFORE>

*アプローチとは敷地入口から家屋入口までの間

リフォームとは幸せを生み出すもの!

アプローチとお庭をバッチリ仕切るように、ピンコロ石って呼ばれる

石材を敷いていきます ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

仕切りが終われば、下地となるコンクリートを打設 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

乾燥期間を経て、仕上げに用いたのは乱形石材。

昔で言うテッペイ石という資材ですね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

この乱形石材、僕かなり好きです

和風・洋風と品ぞろえがありますが、どちらでも非常に恰好よく仕上がります。

天然石が持つ、微妙な色違いと雰囲気が本物って感じしますね

アプローチから洗濯物干しスペースまで続く土間を乱形石材で

仕上げています。

<BEFORE>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<AFTER>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

ね?

感じ良いでしょ

こちらのA様邸は、近日全てのリフォームBEFORE/AFTERを

ご紹介しますので、こうご期待くださいね~

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP