新築物件用資材の真実

■ 最近見た映画は?

ドラえもん のび太と奇跡の島

長ぐつをはいた猫

映画プリキュアオールスターズ

一番面白かったのは、長ぐつをはいた猫 ( *´艸`)

一番苦痛な時間だったのは、映画プリキュアオールスターズ(ー_ー)

という、映画ライフを満喫している

ダイケンリフォームサービス代表取締役の上野です(38歳)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

■ ぢゃ本題に。。。

今日はチラッと、業界暴露のお話を一つ。

僕の会社では、新築未入居マンションのリフォームを多々手がけています。

新築マンションで何でリフォームする必要があるねん?

と思われる方も多いでしょうが、例えばこういう工事。

狭く感じたリビングだったので、隣室をリビングに取り込む

そして、常時は開放し用途に合わせて建具で間仕切る。

<BEFORE>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

こういった事例の時に、現状貼っているフローリングを延長させるような

工事が必須な場合があります。

その時は、建主(大手ゼネコン)へメーカーと品番を問い合わせて

資材を明確にする必要があるんですが、数百件を超える大型マンションの場合

資材メーカーが、そのマンションのみで扱う品名・品番を作っている場合が

多いんです。

僕たち専門業者は、

新築物件用

と呼んでいます。

この新築物件用資材ね、

あっという間に廃盤になる場合が多いんです。

ようは、この新築用に製造を行い、

完売すればメーカーとして製造をやめちゃうってわけね。

なので、無い物は仕方ないということで、全ての床を貼り替えなきゃいけない。

こういった話になるわけです。

 

商品を新築マンション仕様と合わす必要のないリフォームは

全く関係ないですけどね。

例えば、こちらの玄関収納扉を全鏡タイプに変えたり ↓

<BEFORE>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<BEFORE>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

アクセントクロスを張り替えたり、意匠性向上にエコカラットタイルを

貼ったりするのも、新築マンション仕様に合わす必要は

ないですね ↓

<BEFORE>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

新築マンションオプション工事には、

こういう話があるってわけですね。

 

新築マンションリフォーム事例はこちらから見れます!

 

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , , ,

4 Responses to “新築物件用資材の真実”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    物件に合わせたフローリングをメーカーが作っているのをはじめてしりました。
    勉強になりました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >『無垢フローリング市場』 店長さん
    フローリングだけぢゃないですよ。
    建具や水廻り機器など、大型分譲マンションは物件用としてメーカーが専用で造っているんですよ。
    卸してくれたって、いいのにね。。
    コメント、ありがとうございます!

  3. 達哉 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    材料もゼネコン価格ですしね(笑)
    施工するのは 町屋の職人とかで一緒だっちりするのに(笑)
    昔はスーパーゼネコンに出入りしていましたが、体制が自分に合わずやめました(笑)
    ほんま お客様目線やないんですよね(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >達哉さん
    さすが経験者ですね(-^□^-)
    僕のブログへの説得力も増しますね。
    いつも、ありがとうございます!

PAGE TOP