家は3回建てないと満足する家にならない?そんなことないですよ。

2014年07月02日

カテゴリー: 日々のお仕事

■ おそらく多くの方が人生最大級のお買い物になる、持ち家。

建売住宅・分譲マンションを除いて自由設計の一戸建て住宅で、

非常によく聞く言葉。

やっぱり家は三回建てないと満足する家にならない。

ということ。

僕ね、思うんですよ。

そんなことないですよ。

てね。

だいたいが、注文住宅の持ち家を人生で

3回も買える人なんてそういないですよね。

ま・余裕ですがー

っていう人はおいといて。

ぢゃ、1回の建築で満足する家にしなきゃいけない。

でも、3回という経験を積まないと難しいんぢゃねえの。

という意見が往々あるからこういう言葉が生まれたんでしょうね。

 

経験は時間と労力でカバーすればいいんです。

これはどういうことかと言えば、

まず、間取りを決める際にどこまで時間を費やしたか。

家にとって間取りは命です。

そして、一度決めた間取りは約30年付き添うことになる。

いや、もっとかもしれませんね。

35年・40年とその間取りで生活することになる。

その命とも言うべき間取りを決める時に、

まさか建築素人である人が1~2か月で決めてしまう?

あり得ないですよね。

素人だから分からない。このご意見は最もでよーく分かります。

そして、建築業者に後悔の無い間取りを提案してほしい。

この気持ちもよーく分かります。

でも・・・・

その家で数十年間住まうことになるのは・・・

あなたですよね。

建築業者は、もちろん過去の多様な間取りプランを持っていて

誰しもが憧れるような提案をします。

でも・・・・

その家で住まうのは・・・

 

● 人の住まい方は十人十色です。

キッチン一つにしても対面が本当に望ましいのか、

対面でも廻りから見えにくい対面が良いのか。

和室は本当に要るのか・要らないのか。

最低必要なリビングの畳数は。などなど。

であれば、建築業者の言うことは絶対ではなく、

参考として受け止めた方が良いってことです。

 

illust159

 

一つタタキ台のような間取りをもらえば、

そこから住まう人たちで繰り返し繰り返し加筆し修正する。

平面図上で何度も何度も歩き仮の生活をしてみるんですよ。

すれば色んな事が見えてきます。

 

朝起きて顔を洗い歯を磨く。

歯ブラシは電動ですか? であれば、洗面台の横にコンセントが要るよね。

とか、

今住んでいる家での収納は何帖のスペースで保管されているのか。

例えば、トータル4.5帖で収まっていれば、

新居はそれ以上もしくは同等は要りますよね。

玄関から家に帰り、買い物カゴを持ってキッチンへ行くのは何歩?

とか。

とにかく間取り図上で仮の生活をしてみる。

鉛筆で何度も何度も動線を書いてみるということです。

 

5

 

生活が具体化されているので、改善点は山ほど出てくるはずですよ。

そして例えば、新聞折り込みに入っている分譲地の間取りなども参照し

住宅展示場などにも足を運ぶ。

このように時間と労力を使うということです。

すれば、一回の建築でも満足度の高い家が出来ると僕は思うんですよね。

 

あ・遅ればせながら、今日僕のお客さんから子供夫婦が分譲地を購入し

自由設計で家を建てるらしくて、ちょっと相談を受けたんですよ。

僕の会社は新築をやっていないので、協力はできないけど

こういうことを参考にしてほしいなーと思い書きました。

 

妥協と後悔は違うからね。

予算の都合や構造の問題で出来ない間取りや仕様は、妥協。

でも、予算もかからず出来たのに、何でこうしなかったのか。

これは後悔。

後悔しないためには、1年でもいいから時間を費やすことですよ。

ま・それも分譲地の事情があるから難しい場合もあるけどね。

例え短時間だったすれば、限られた時間の全てを家のために費やす。

これが大事。

だって、人生の大半を過ごすことになるお家ですから。

そこまで努力するべきものぢゃないでしょうかね。

何てことを思いましたー (^.^)/~~~

 

今日も応援のクリックを!!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

4 Responses to “家は3回建てないと満足する家にならない?そんなことないですよ。”

  1. ダンプ野郎milk より:

    同感です!
    人生で3回も家建てて、その3回目でやっと満足だなんて・・・
    大きな買い物だから、1回目で満足したいですよねー

    今住んでいる家でも動線は考えますね
    特に朝は無駄な時間を使いたくないから、あっちいったりこっちいったりしないように!

    間取り図見ながら自分の動きを見ていくと、結構おもしろかったです♪
    思い込みで物が置かれていたり、この作業はここでしなければならないと思い込んでいたり・・・
    動線上にあれば動きはスムーズですよね♪

    職場では、デスクや本棚などの配置を考える時に、ボール紙でミニチュアを作って(立体ではなく平面ですけど~)間取り図上に置いて考えたこともありました
    これもおもしろかったですよー
    実際の机は簡単に動かせないけど、ボール紙だからさっさと動かして考えられるから♪

    ・・・そして今朝は大きな岩が満載のダンプカーを見ました
    荷台から岩を出すシーンを想像しながら・・・

    イッヒッヒッヒー( ̄∇ ̄)v

    • 上野太一 上野太一 より:

      お、ダンプ野郎。(^ω^)
      今日は雨やから土砂積は気ぃつけやー
      (^ω^)カッカッカッカっカ

      でしょー? もし三回建てれたとしても何歳やっちゅうねん。( `ー´)ノ
      動線はとても大事。小さなストレスも30年経てばとても大きなストレスになってるよね。

      さすがダンプ野郎。(^ω^)
      ご褒美に鼻血級の10tダンプ3台同時ダンプアップの画像を貼っとこ。
      (^ω^) カッカッカッカっカ

      • ダンプ野郎milk より:

        を----!
        お宝写真や~(大げさ・・・^_^;)
        まさに、ダンプのナイアガラや~(彦麻呂風♪)

        ・・・(^0^;)

        • 上野太一 上野太一 より:

          (=^・^=) カッカッカッカっカ
          10tが並んでダンプアップできる産廃は、なかなか無いからねー

          まさに・・・・
          ダンプ野郎のテーマパークや~(彦摩呂風♪)

          ・・・(T_T)

          仕事中やっちゅうねん。( `ー´)ノ
          カッカッカッカっカ (=^・^=)

PAGE TOP