どこに頼めばいいのか分からないリフォーム

■ 住宅店舗のリフォームに携わっていると

お客さんに多く言われることがあります。

『ほんま、どこに頼んだらええのか分からんかってん~』

このセリフ。

工務店やリフォーム会社って意外と多いんですが

自分のやりたい内容の工事を引き受けてくれるのか?

躊躇されている方もおられます。

そして、工事内容が小規模なほど悩んでおられる方が多いと思います。

僕の会社は大小様々な規模のリフォームを扱います。

過去3千万オーバーのリフォームから、数千円まで。

誰が見ても劇的に生まれ変わり、原型ってどんな感じやったっけ・・?

というような大型リフォームも、もちろん好きですが

どこに頼めばいいのか分からない

そんな内容のリフォームも好きなんですよね~

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

上写真、道路から家屋に入る第一歩の部分です。

道路から高いところで、約40㎝の段差があります。

高齢の方が頻繁に行き来するこちら、危険を感じ何とか解消したい・・

こういうご依頼でした。

現地は大阪府高槻市、当社HPをご覧いただきお問い合わせをいただきました。

ホームセンターあたりで、ステップ的なモノを買ったらいいぢゃん。

単純にこう思いますよね。

でもね、

道路は斜めに勾配があり、階段は水平です。

だから決まった寸法の品を購入して据え置くだけでは、非常に不安定なんですね。

もし足腰が弱り、不安定なステップであればガタツキで、余計に危険です。

そこで実施したのは、この勾配に合わせて現場で加工する特注鉄板工事。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

おおまかな寸法で作ってきた鉄板をガタツキの出ないように

現場で加工していきます。

簡単に見えて、中々難しい工事なんですよ。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

リフォーム会社の仕事ではないような気もするが・・・

家のことなら何でも出来なきゃね

もちろん、収まった瞬間にお客さんには昇り降りしていただけますが、

今まで40㎝の段差だった箇所が、20㎝になったんだから

もちろん、僕の持論は達成。

そうそれは・・・

『リフォームとは幸せを生み出すもの!』

ね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP