室内の壁はデザインやアイデアで大きく様変わりします

■ 建築(リフォーム)で施す室内壁。

デザインやアイデアで大きく様変わりします。

どうゆうことかと言えば・・・

 

<こちら、玄関に入ってすぐ真正面の壁面>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<まずは壁面を取り壊します>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<そしてこんな商品を入れてみれば・・・>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

単なる壁が、採光・意匠共に素敵になるってことです。

こちらの現場、現在リフォーム中の大阪府交野市A様邸の現況です。

もともと、裏にある4.5帖の和室へ光を取り入れたいという要望に

こちらの品をご提案させていただきました。

 

<和室側から>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<和室にピッタリの和紙調ガラス仕様>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こういう遊び心のある住居、僕は好きですね~

もちろん、木造住宅とは壁面内部に耐震を考慮した部材があったり

できるできないの箇所は限定されてきますが、

できる箇所であれば、単なる壁より装飾あふれる壁の方が

僕は好きですね~

ま、僕が好きなだけではただの自己満足なので

提案を受け入れるのは、お客さん次第。

ちなみに、

上写真の商品は大建工業の『FIXタイプデザイン採光』という品。

商品の定価は¥59.500(一台)

壁解体に始まり、商品取り付けの施工費も全て込で、

¥130.000也

一か所あたりで¥65.000ですね。

¥65.000で、単なる壁より装飾あふれる壁にするのか・・・

それは、お客さん次第ってことですね。

 

<その他壁面埋設型の装飾事例・当社過去施工より>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<このようにガラスブロックを入れるのも良いですね>


リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<何も入れずに開口だけでも印象が大きく変わります>


リフォームとは幸せを生み出すもの!

壁に意匠性を求めるのも、結構面白いでしょ?

これが、

デザインやアイデアで、大きく様変わりします。

ということです。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP