■ 当社HP をご覧いただきご依頼を頂戴した

大阪府交野市A様邸。

リフォーム内容の一つに屋根瓦葺き替え工事が含まれています。

屋根屋さんって、数ある建築業の中でも匠やなぁっていつも思います。

家屋を雨水から守る術を非常に心得ていますね。

自分が施工したお家からは、何があっても雨漏りさせない。

そんな心意気が格好いいんですよね

では、今日は屋根葺き替えリフォームの進捗を生中継でお伝えしますね。

 

<BEFORE・築30年を超えれば状態も悪くなってきます>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

今回のA様は、非常に強い雨天の時にだけ微量の雨漏りがありました。

雨漏りももちろん気になっていたところですが、

土を屋根に載せて陶器製の瓦葺は非常に重くなります。

 

<屋根瓦の下にはこのように土が載せられています>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そこで、今回ご提案した瓦材は

kmew(ケイミュー)『ルーガ雅』

kmewは、クボタとPanasonicのグループ会社です。

ルーガ雅の材質は軽量のセメント瓦になります。

その大きな特徴は、厚くて軽いこと。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

例えば30坪のお家で、一般的な陶器製瓦と比べて何と・・・!

約3000㎏の軽量化になるんです。

すごいでしょう。3tですよ、3t。

『 軽いからどないやねん 』

と思ったあなた!

屋根が軽いと耐震性が向上するんです。

上が重いと安定感が全く違いますよね。

めちゃくちゃ簡単にご説明すれば・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

僕の娘、3歳の七五三の時です( *´艸`)

この当時は、娘の肩車も楽でした。

軽いしね。

疲れることもなかったし、肩車をしている時に誰かとぶつかったり

押されたりしても倒れることはなかったです。

でも、今は5歳になってこの時に比べると体重も増です。

それでも、娘が肩車してェ~

と言ってくれば、もちろん喜んでしていますが、

やっぱり上が重いと、安定感が全然違います。

あぁ~やっぱり3歳位の軽い時と全然違うなぁ。

と、感じます。

 

 

こういうことー( ̄Д ̄)ノ

 

ね。

簡単でしょ ( *´艸`)

 

しょうもない説明ですが、屋根も原理は同じなんですよ。

屋根を軽くすることで、建物の軽量化と

重心の低下をはかり、

地震による建物の揺れを小さくするという

とても明快でシンプルなことなんです。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そんなkmew『ルーガ雅』での葺き替え工事です。

 

<まずは既存瓦屋根&土を撤去>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<下地コンパネを貼り防水シートを敷いて葺き上げていきます>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こちらのkmew『ルーガ雅』、もう一つの大きな特徴として

瓦材を一枚ずづ専用釘でとめていきます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これは、

台風による瓦の飛散、

地震の揺れによるズレを防ぎます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

雨漏りから家屋を守り

強風にも強くて

耐震性向上にもなる。

これが、kmew『ルーガ雅』

 

そんな資材を建築の匠、屋根工事業者が仕上げていきます。

素敵でしょう~

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP