広告宣伝費を投資

2012年03月08日

カテゴリー: 経営に関して思うこと

■ 会社を興した瞬間から1年365日24時間、

いつも頭の片隅に、ある想いがあります。

それは、『不安』

思えば思うほど、それは尽きることはありません。

与えられた仕事をこなす立場ではなく、与えるようになってから。

一般のユーザーからリフォームを依頼するということは、

数か月先の仕事が見えてないんですよね。

でも、14年間やってきた。

でも、不安は尽きない。

その不安は何かと言えば、集客。

それを解消するには、自社で抱えれる程度の圧倒的な仕事量なんです。

幸いにして、僕の会社はリピーターさんが非常に多い。

そして新規のお客様は、HPからの集客をメインにしています。

実はそれでも不安は尽きない。

これは、おそらく経営者なら一生払拭できないと思ってます。

逆に集客に不安を感じなければ、前を向いた宣伝ができないと感じます。

だから不況と呼ばれる現代でも、

広告宣伝費を投資しようと決めています。

会社(僕)のことを幅広く知ってもらうためにね。

<地域情報誌フリーペーパーのぱど・月1回出てます>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<無料フリーペーパー OP+(オププラス)・月1回出てます>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

自分の夢、家族の夢、会社の夢

全ての夢の実現に向けて、まだまだ頑張らなくちゃね

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “広告宣伝費を投資”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    そのお気持ちすっごくよくわかります。
    紹介の仕事もそこそこありますが、それも次あるかどうか何の保障もありません。
    かといって高い広告宣伝費を投入して反響があるのかどうかも考え物です。
    でも費用をかけてチラシを打つと思います。
    話は変わりますが、娘さん可愛いですね・・
    家は男二人なので羨ましいです。
    私も頑張ります。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >リフォーム プラニングさん
    エンドユーザーからの請負業は、一生の課題ですね。
    お互いに頑張りましょうね~

PAGE TOP