カラーベストの塗替え

6月は梅雨時期ということもあり、日頃降らないような雨量が続きます。

毎年そうですが、この時期は新規のお客さんから顧客を含めて

非常に、雨漏り発生修繕の依頼や本格的な梅雨・夏に備えての

依頼が多くなります。

中でも需要が多い工事のひとつ、今日は屋根カラーベストの塗替え事例を

ご紹介しますね。

 

◆カラーベストとは?

アスベスト の心配がない屋根材
特徴 として、完全無石綿 商品 機能 の高さ・豊富な カラーバリエーション
超高耐候性 商品 がある事。
リフォーム にも対応している メリット は、施工性 がよく工期 が短い事や
費用 面での負担 が軽い等があげられる。また、軽量 断熱 にも優れて いる。

 

<こんな感じの屋根。葺いているご家庭は結構多いです>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このカラーベスト、当社のお客様にもよく言われることがあります。

「築20年位になるし、ぼうぼちぼち葺き替え?塗替えを行わないと雨漏りが・・・」

こういう依頼。

これ、実は正解ですけど間違いなんですね。

(どっちやねん・・・)

建築業界でも、わけのわからない業者は、雨漏りするから塗り替えよう。

って営業をしていますね。

単純に屋根から雨漏りしますよって特に悪質な訪問販売業者が。

では、何故正解ですけど間違いなのかって言えば、

本来この素材は水を通さない素材になっており、

防水性と塗装とは無関係なんですね。

だから、雨漏りするから屋根塗替えましょ。っていう建築屋さんは要注意。

ただ、下記の知識を持って、塗り替えましょう。と提案するのであれば

これは正解です。

ここが非常に難しいところ。

カラーベストは上記で述べましたが、水を通さない素材ですが、

水が染みこむ素材でもあります。

染みこんだ水は、雨漏り発生のキーポイントであるカラーベスト下に敷設されている

防水シートを損傷することになります。

<カラーベストの下はこのように防水シートが敷設されています>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

従い、簡単に言えば

カラーベストはこの防水シートを保護しているだけの素材であり、

肝心の雨漏りは防水シートの損傷ということ。

だから、この防水シートを損傷させない為には、築後10年~を目途に

塗装をした方が良いってことですね。

健全な塗膜をよみがえらせて、吸水を抑止し、美観をよみがえらせる。

これが本来の塗替えの目的です。

この説明ができる、できないで、建築知識を持って提案しているのかが

よく分かります。

後は、カラーベストは非常に夏が暑いので、どうにかならないかって依頼。

こちらは、塗布することによって非常に夏の暑さが軽減できる塗材

ありますので、当社でも推奨しています。詳しくはこちらのサイトを御覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

日本ペイント サーモアイ

では、実際に工事の工程をご紹介しますね。

 

<まずは高圧で洗浄をしていきます。清掃は非常に大事>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<仕上げ塗材を密着させるためにシーラーを塗布>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そして、仕上げ塗材を二回塗っていくのですが、

その前に!

これは、塗装業・リフォーム業でも、実施しているのが少なくと言ってもいいでしょう。

カラーベストの継ぎ目にタスペーサーという部材を入れていきます。

これは、何故行うかと言うと、カラーベストは前述したように水を染みこませます

入り込んだ水はカラーベストの継ぎ目から出ていくようになっているんですね。

従って、カラーベストの継ぎ目はあえて、隙間をあけないといけないんです。

塗料を塗れば、塗膜が固まり隙間が埋められます。

そうならないために、この部材を用いて隙間をあけてあげるってこと。

知識を持っている塗装業・リフォーム業なら、この個所は縁切り作業といって

塗料が固まった時に、カッターであえて切っていきます。

でも、何か嫌じゃないですか?

せっかくキレイに仕上がった屋根の一部をカッターで切るって。

だから、当社では仕上がりもキレイ・縁切りも安全なこの部材を用いています。

過去、当社のお客様で屋根の塗替えをしたのに、雨漏りが・・・

そういう依頼2~3件受けたことがあります。

屋根に上がり見てみれば、こちらの縁切り作業を怠った業者の責任。

何ていう、知識不足の業者も横行しているので、要注意ですね。

(特に訪問販売業者!)

<タスペーサーという縁切り部材。採用されている会社数は少ない?>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

 

<準備万端で仕上げ材を塗布していきます>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

<完成!>

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

中々見ることができない、ご家庭の屋根。

診断だけでもと、お気軽にお問い合わせくださいね。

ご参考になれば、すごく嬉しいです。

ここ二箇所押していただければもっと嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP