ユニットバス タカラスタンダード編

■ ユニットバスに関して、おススメしたいことが山ほど

ありますので、シリーズ化しています。

4回目の今日は、

タカラスタンダードのユニットバスをご紹介しますね。

タカラスタンダードさんと言えば、

大きな特徴は、こちら

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ぴったりサイズシステムバス

他メーカーであれば、1216・1616・1620と既製品として決まっている寸法が

㎝単位で特注が可能なんです。

例えば、お家のお風呂がメーカー既製品にあてはまらない。

お風呂をユニットバスにリフォームして、お風呂の中が狭くなっちゃう。

こんなお家には、今の浴室内の寸法を維持したままリフォームできる可能性が

高い商品なので、おススメですね。

そして、もう一つタカラスタンダードさんの大きな特徴はこちら。
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

これは何かと言えば・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

地震に自信。

(あ・僕が言ったんぢゃないよ。)

頑強な土台を採用し、万一の地震にも動じない耐震性・耐久性を

確保しています。

実験では、震度6強の激しい振動を1分間与えても倒壊しなかったそうです。

ま、確かに入浴中に大きな地震があった時は安心ですよね。

ただ・・・

私見ですよ。

お風呂だけ耐震しても・・・?

地震でお風呂だけ助かっても・・・ね・・?

家屋躯体を耐震補強していれば、ユニットバスに耐震を求めなくても

いいんぢゃね・・・?

って思ったり思わなかったり・・・

私見ですよ。

後は、このように保温にも配慮されていますね。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

保温は、昨今様々なメーカーさんから発売されていますが、

フリーサイズと耐震ユニットバスは、

タカラスタンダードさんだけですね。

フリーサイズは、僕も採用することがありますが、本当に便利だなぁって

思います。

お風呂は、どこのお家でも数センチ位狭くなってもええわ。

なんて言えるほど大きな空間ではありませんよね。

だから、5㎝・10㎝がすごく重要になってくる場合が多いです。

狭くなるのなら、リフォームする意味なんてない。

こう思われる方も多いと思いますね。

こういう需要に応えて

ユニットバスをフリーサイズ化したのは、

メーカーとして素晴らしいと思いますね

今日も応援のクリックをお願いします!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

2 Responses to “ユニットバス タカラスタンダード編”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    タカラさんは、浴室もキッチンも特徴ありますよね。
    ユニットバスの保温性、かなりよさそうです。
    先日設置したお客様があったかくなったってかなり喜んでました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Smile Reform☆さん
    そうですか。生声を聞けるのは僕も参考になりますね。
    また色々と教えてくださいね。

PAGE TOP