■ マンション住宅で結露に悩む方は非常に多いです。

当社でも、特に窓周辺のクロスがめくれる・クロスにカビが付着している。

など多くのお悩みをお聞きします。

窓周辺に生じる結露は、室内との温度差が大きいからですが

つい最近、HP からご依頼を頂戴し結露対策を行ったマンションがあります。

現場は大阪府枚方市のマンション、やはり外壁に面しているこちら部分。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

クローゼット内部の壁面です。

主に下部のべニア壁が、ぶわぶわになるくらいに腐食していました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

手で触れば、濡れているのがわかる程です。

このお部屋は、子供室ということで

体にも悪影響を懸念し改修を計画されました。

解体すれば、この通り ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

どこからか、雨漏りしている?

と思わせる位に、床のコンクリートに水が溜まっています。

これが、結露です。

これほどの水になる位なので、壁内で発生していた結露はかなりの量だと

想定できますね。

結露発生の多い時期は、常時このような状態なのでカビ発生率が上がるわけ

です。

今回行ったリフォームは、カビがこびりついた壁材や下地材を全て撤去し

新たにするクローゼット内部の壁には、

大建工業の『調湿建材さらりあーと』

という品を選定。

調湿性能に加え、ホルムアルデヒド吸着性能消臭性能などの

快適性能効果がある資材です。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

でも、これはあくまで表面上なんですね。

室内に放出された湿気や臭いは、この資材が効果的ですが、問題は壁内です。

壁内の結露を減少させないことには、今後も同じ現象が生じる可能性が高い。

そこで、本来このような箇所で使用する商品ではないが、

こちらを付けてみました。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

住宅の基礎部や破風などに用いる、通気口。

こちらから、少しでも室内空気を取り入れます。

取り入れるだけでは、内部にこもるので、排気ようにもう一台。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

これで、時々クローゼットを開放しておけば

壁内に空気が入り抜けていきます。

要は、

少しでも通風・換気することが大事ってことです。

マンション住宅は、その気密性から多くの結露を発生させてしまいます。

簡単に言うと、屋内で発生する水蒸気をうまく排出・処理できないんですね。

窓廻りは、ガラスを二重にする・内側にもう一重サッシを付けてあげることで

軽減はしますが、壁内はこのように単なる表面資材の力だけでは、

抑えきれないと今回は判断してのご提案でした。

これで、お住まいされる方が結露・カビに悩まされず生活されることを願って。

大層な説明でしたが、ぢゃこちらの通気口取り付けするのに、幾ら必要?

これね、商品代何と・・・!

¥600円(一個)

なんですよね。

取り付けは、どうせ壁を造り変えるのでその時一緒に付けるだけなので

もちろん無料。

¥1.200で、結露・カビ発生に一助できれば御の字ですよね

実施したお客様から、早速アンケートが届いたので一緒に紹介しますね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

物入れのリフォームをお願いしましたが、大変ていねいな対応

仕事をしていただきありがとうございました。

防カビ、結露の対応もしていただき、カビ対策もできました。

次回また依頼させていただく時は、よろしくお願いします。

 

Kさん、この場をお借りし厚く・熱く 御礼申し上げます。

間取りの変更や設備の一新。

『キレイになって夢叶うリフォーム』 

も、もちろん素敵ですが、

『体に害を及ぼす住まいの改修工事』

こちらも又、僕たちリフォーム業者がプロの目線でアドバイスできれば

幸せを生み出しますよね

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

2 Responses to “マンション結露対策 枚方市”

  1. 達哉 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分もリフォームで湿気が多い場所に室内でしたが、同じようにガラリを取り付けた事があります^^
    その時、お客様に『家も息をしてますので、ご自身で換気を心掛け下されば家も長持ちしますよ』と♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >達哉さん
    考えることは一緒ですね。
    家も息をしている。名言ですね~
    いつも、ありがとうございます!

PAGE TOP