大阪弁で教えまっせ!

2011年06月07日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

先日から高熱をだしていた長女(4歳年中)元気になって今日から

幼稚園に通いました。でもその代わりに高熱がうつってしまったが、

とてもかわいそうで、

こんな顔で超悲しんでいる上野太一×ゼロ37歳男子です。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

う~ん、愛する人が苦しむのってこんなにもツライものなのね。

 

さ・ブログ書こ。

今日は『リフォーム検討中のあなたへお役たち』情報を書きますね。

テーマは、

相見積に関して。

我がリフォーム業界は、

昨今相見積りをとられるお客様はほぼ100%に近いと言えます。

金額は確かに重要視する部分ですが、

安かろう悪かろうでは

絶対に許せないのが住宅リフォームです。

大切なお家の為には、しっかり相見積を取って良質な業者を見極めましょう。

僕の会社では、相見積はむしろ取っていただき、金額だけではない

他社との比較を行っていただきたいと推奨しています。

今日のブログでは相見積をとるポイントを教えますね。

そのままズラズラ書けば、何も面白くなさそうなので、

コッテコテの大阪弁で言ってみよう!

これをスムーズに言えれば、あなたは立派な大阪人です!

(物事を面白いか面白くないかで判断してすみません・・ILOVE OSAKA)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

◆ まずは、そうやなぁ~5社から6社くらいの会社を選んでおくんなはれ。

ネット、タウンページ、チラシ、何でもよろしいわ。

そっから、会社の特徴とか情報を見比べるんですわ。

ほんで、最終的に2社から3社に絞りなはれや。ええでっか?2~3でっせ。

まぁ~よう聞くんは、5社~6社全部に見積依頼したらええんちゃうん?

何で絞らなあかんねん、別にええんちゃうん?ちゃうちゃうちゃうんちゃうん?

と、言わはる人もおりますわ。

せやけどね、正確な見積金額と提案を受け取るためには、やっぱり丁寧な説明が

必要ですがな、ちゃいまっか?

依頼しゃはる業者はんの数が多かったら、

説明の手間がそれだけかかりまっしゃろ?

そうなりゃ、検討にも時間かかりまっせ。

ワテはこんな話しも聞いたことおまっせ。

「見積むちゃくちゃいっぱい業者へ頼んでもうて、ワケ分からんように

なってもうたわ。参ったわほんま。怒るでしかしっ!倒すでカカシ!」

そういうことにならんためにも、2社から3社に頼んで、じっくりゆっくり考える。

これが合理的ちゃいまっか?どないですねん、お客はん。

ほんでから、理想を言えばでっせ、それぞれの業者はんに

「他にも見積依頼してまんねん」と言っておくんなはれ。

そやけど、会社の名前は言う必要はおまへんで。

他業者はんと比較してるんでっせ~。そういうことが相手はんに伝われば

競争原理が働きまんがな、ね?競争原理が。

そうなったらあんたはんのもんでっせ。

より適正な価格とか工夫のあるプランちゅうやつが提示される可能性が

高まりまんねん。

もしでっせ?

相見積とってるいうことが、何やそれ?うちはそんなんようしまへんわ。

とか言う業者はんがおったら、こう言うたりなはれ

何やおたくはんは自信ないんけ?

相見積でも何でも、自分に自信あったらだせるんちゃうの?

何もうちはゼニ金だけで、選ぶ言うてへんでっ!

それでも、「いやぁ~うちは相見積とるお客はんは断ってまんねん」

と言おうもんなら、 「なんでやねんっ!」

文句なしのタイミングで突っ込んだりなはれ。

音量は、そうなやぁ~。

ダウンタウンの浜田はんくらいの音がよろしいわ。

こんな感じでっせ?

リフォームとは幸せを生み出すもの!
<なんでやねんっ!>

 

その後、自分なりにボケてみるのも良し。

 

ま、その話はよろしいわ。そんでやね、初っぱなに言うといたったら、

お客はんも断るときに唐突になりまへんやろ?

「よそに決めたし、あんたとこもうええわ。おおきにな。」

言うて、言えまっしゃろ?

そういうことですわ。ほな、参考になったらワテも嬉しいおます。

見積はむちゃくちゃ喜んで行きますさかい、

ワテとこにも何でも言うておくんなはれやぁ~。。。。

 

◆ う~ん。。

改めてみたら、大阪弁ってキッタねぇ&僕のイメージもダウン?

そして、本当に当社にてリフォーム検討中のお客さん、誠にすみません!

しかし、このブログ、文字変換にすごく時間かかりました・・・

業者半?和テ?言え末社路?行きます境?・・・・・

最後まで読んでいただいたあなたに感謝!

読みにくかった関西圏以外の方ごめんなさい。

でも、ポチポチ押してね↓
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP