下水配管のお手入れ

2012年01月12日

カテゴリー: 自分でできる、住まいのメンテと基礎知識

■ 先日、雑排水の配管が詰まったみたいで顧客さんから

お電話を頂戴し、今日お邪魔してきました。

ちなみに数十年は経過している配管です。

下水の配管が詰まる?

ってまずは多くの方がそう思うでしょうね。

配管の経路や長さ・使用頻度によって、様々ですが詰まってしまうことも稀に

あるんですよ。

いい機会なので、下水配管に関してネタにしてみますね。

下水の経路は、一般的に下記のようなイメージになってます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

トイレや洗面、キッチンなど宅内で流した下水は、宅外敷地内の

屋内汚水管を通り、汚水ますなどを経由し公共ますへ流れ着きます。

公共ますから、下水管を通り前道の下深くにある下水本管に流れていきます。

公共ますとは、こんな感じのものね ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

お家の前道に設置しています。(各家庭ごと)

各都道府県のイメージなどが描かれてます。

ちなみに我が町の大阪府枚方市は、菊と船頭さん。

菊は枚方パークの菊人形で、船頭さんはくらわんか船の船着き場だったから。

あなたのお家の公共ますには、何が描かれていますか?

気になってきたでしょ~

ちょっとブログを止めてみて、今すぐ家の外に行って公共ますを探してみてね。

 

失礼・・・

 

ま・こちらの公共ますは、一般の方が開けることはあまりありません。

お家の下水の最終流れ着き場って感じですね。

今回詰まってしまった箇所は屋内汚水管。

汚水ますから、高圧洗浄を実施しました。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ノズルを差し込んで、高圧で詰まったものを流しだします。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

すごい水圧なので、だいたいの詰まりは解消されます。

このように詰まってしまえば、もう一般の方にはどうしようもできない事態に

陥りますが、実はこちらも日々の定期的メンテナンスを実施すれば

業者へ委託せずにすむんですよね。

例えば、下水配管にはこんな感じのますが設置しているご家庭が多いです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

「 おすい 」

って書いてるでしょ。

これは下水配管の意味です。

マイナスドライバーなどで開けることができます。

こちらを定期的に清掃するだけで、

長年で蓄積する下水配管の詰まりを

解消できる場合があります。

また、下水ではなく雨水に関しては、

このようにフタに穴が開いていますので、泥や葉っぱなどが

溜まってしまうケースが多いです。

この場合も同じくフタを開けて、掃除してあげます。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

『 半年に1回そうじを・・・ 』

と上の人が言っているように、実はこれ位のスパンで清掃は実施した方が

良いと言われています。

でもね・・・?

半年に一回、汚水ますと雨水ますの清掃って・・・

普通やりませんよね・・?

というか、このブログをご覧いただいている持家のあなた!

掃除したことありますか・・?

『 ねぇよ 』 98%

『 っていうか、掃除することすら知らんかった 』 91%

ぐらいが現実ではないでしょうか。

何せ、こんなブログを書いている僕でさえ持家の汚水ます清掃なんて

やったことないもの・・・

やったことないくせに、よくここまで書けたな・・・

 

ま、詰まりや宅内への嫌な臭いなど

おかしいな?と思ってからでは業者を呼ばなくてはいけないってことです。

高圧洗浄は、ケースバイケースな金額ですが¥30.000~¥100.000を超える場合も

あります。

その時に、大金を費やすことを思えば、日々自分でできるメンテナンスを実施

していた方がお得ですよ。

ということですね。

詰まった時は、その時よ。

業者へ委託しようと思った人は、僕を呼んでね

こんな顔で行くから。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

上手に書けるようになりました ( *´艸`)

今日も応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP