サッシの結露対策 リフォーム枚方市

■ いよいよ本年のカウントダウンが始まったって感じですね。

僕の周りでも明日から休みの会社さんもチラホラです。

一年なんてあっという間ですね。

ちなみに当社は29日まで営業しています。

さて、今日はこの時季(真冬)非常に需要の多いお問い合わせでもある

サッシ(窓)の結露対策

に関して少しお話しますね。

リフォームでサッシの結露を抑える為に、よく行うのは

ガラスを複層(ペアガラス)に替える。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

内側にもう一箇所サッシ(窓)を取り付ける

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

この2パターンが多いんですが、これはどちらも既存のサッシを

付けた状態で施すやり方です。

もし、サッシ本体ごと取り替えを実施する時に、現在メーカーから

すごく良い商品が出ています。

それはこのようなサッシ(窓)

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

このサッシの大きな特徴は、

サッシ内側が樹脂であること。

樹脂やから何やねん

と思われたことでしょう。

実はサッシの結露はガラスから大きく起こりますが、

サッシ本体のアルミ部分からも生じるんですね。

 

<ガラス&アルミ部分からも発生する結露>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ガラスを複層(ペアガラス)にすることによって、軽減はしますが

それでも状況によっては、アルミ部分からの結露は避けれません。

だから、結露を完璧に近い形で抑えたい方には、こちらの内側樹脂サッシが

おススメなんですね。

樹脂は結露をすごく軽減させる機能を持っています。

少々金額が上がりますので、

リフォームで採用する率は非常に低いのは現状ですけどね。

結露でお悩みの方で、サッシ取り替えを検討している方は候補に挙げてみて

くださいね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , , ,

Comments are closed.

PAGE TOP