本音で潰れてほしいと思ってるだけ。

■ 以前こんなブログを書いたことがあります。

ひどいな①   ひどいな②

僕が生業にしている『住宅・店舗リフォーム業』

他社の色んな噂を耳にします。中でもひどい噂を綴りました。

住宅リフォーム業とは、稀な会社を除きその多くを外注します。

大工さんや塗装屋さんなど。

従って、僕の会社以外でも皆さん多くの得意先を抱えています。

ハウスメーカーの下請けや官公庁の仕事をしている方もおられます。

だから、他社の噂は嫌でも耳に入ってきます。

先日、当社外注業者の塗装屋さんの代表者と会い、世間はなしをして

いました。

その中で、抱えている得意先でこんな話を聞きました。

{画像は記事とは無関係。日経ホームビルダーより拝借}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

■ その会社は、大阪にも営業所があるリフォーム専業会社。

全国30数店舗の支店を抱え、年商は60億とも言われています。

もちろん僕もよく知っている会社。

伸び率は日本No.1か、

とも業界紙で取り上げられるほどの会社です。

このリフォーム会社、

最低な会社です。

これは勘違いしてほしくないので、声を大にして申し上げますが

@ こんな会社に言わずに僕の会社へ依頼してください。

@ 同業他社を悪口で罵り、自社の宣伝。

そんなレベルの話ぢゃありません。

 

本音で潰れてほしいと思ってるだけ。

その理由は、真面目に営んでいる住宅リフォーム専業店のイメージを

この会社が、

どんどんと悪くしていってるから。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

当社外注業者さん曰く、

リフォーム工事を実施したお家の10件中、9件の

お客さんが激怒しているらしい。

90%です。

90%のお客さんが、不満を持ってる。

これはすごい数値です。

怒らせている起因は多々ありますが、とにかく工事がズサン。

営業担当者が超いい加減。

ズサンな工事はイコール施工単価の安さです。

当社外注塗装業にも、毎回無茶苦茶な金額設定で仕事の依頼がくるそう。

『 この金額ではできません 』

という断りに・・

『 契約をしてしまったので、何とかやってほしい。 』

外壁の塗り替えだった場合・・

『 塗材はもちろん最低ランクで、一色・一塗材で良いので 』

このやり取りは、専門家ならお分かりかと思いますが

もう無茶苦茶なんですね。

外壁と言っても、雨樋や雨戸、木部や軒天など適材適所で

塗布する塗材を変えないといけません。

何年持つか検査したことはないですが、外壁用を雨樋などに塗布すれば

瞬く間に捲れていきます。

多分、数ヶ月は大丈夫というレベル。

それを平気でやってほしいと依頼。

当社の塗装業者さんは断っていますが、おそらくどこかの塗装業者は

その内容で請けているはずです。

どんな前話を済ましたか知りませんが。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ここまででも無茶苦茶な会社ですが、

もっとすごいことに、リフォーム営業担当者の携帯電話、

数ヶ月に一度・・・・

番号が変わります。

やってられないんでしょう。

クレームクレームの嵐をいちいち相手にしてられない。

それより、チラシ営業で獲得した新規のお客さんを落とすことの方が

大事なんでしょう。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ズサンな工事数ヶ月でクレーム携帯番号を変える

激怒したお客さんは会社へ適当にあしらう無駄な時間だけすぎる

話にならないので諦めるしかない、何より担当者が捕まらない。

結果、

リフォーム会社とは、

なんちゅうええ加減やねん!

こういうバカでお客さんの側にいっこも立てない業者が

まかり通っています。

それもグングン伸びています。

業界紙でも取り上げられています。

何故、このような会社にユーザーは依頼してしまうんでしょう。

理由はどこにも負けない安さです。

住宅のリフォームは、完成品がありません。

各家によって収まりの工法なども変わってきます。

例えば、車。

完成品がありますね。

自分がほしい現物を見て触れて、乗れることが可能。

リフォームはそれが無いんですね。

できても、完成イメージをパース化するとか、そういうレベル。

だからお客さんも、イメージが掴みにくい。

実際にどのようなイメージになるのか、完成しないと分からない。

であれば、一番安い会社へ依頼する。

こういう会社は請けてしまえば、こっちのモノ。

ここはこんなモノですわ。

こんな一言で終わらせていってるんでしょう。

僕も拝読している業界紙で、

代表者がインタビューに答えている姿を見ます。

『来期は10億増を狙いたいですね。』

『一年に3~4店舗を増やす予定です。』

とか、平気で言ってます。

本音で、

いち早く潰れてほしい

と思ってます。

これ以上、リフォーム業界全体の品位を下げることを

しないでほしい。

幸せを生み出すリフォームで、不幸を生み出すな!

 

今日も応援のクリックをーーー

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

6 Responses to “本音で潰れてほしいと思ってるだけ。”

  1. サンピン君 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いやはや、ヒドすぎるね!10軒で9軒も激怒させ、担当の携帯をコロコロ変えるなんて、あまりにもヒドい。
    そういう会社はお客様をリフォームで幸せにしたいと思ってない
    そんなリフォームの印象を悪くするような会社はなくなって欲しいし、
    きちんとやってる会社は想いをお客様にもっと伝えていかないとね

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >サンピン君さん
    でしょ?
    業界の恥さらしですよ。本当に。
    いつも、ありがとうございます!

  3. Jack より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まっっったく!とんでもない会社ですね!
    ブログを読んでいて、は?えええ?と思うことばかり。
    そして来期は10億…よくもまぁ…
    やはり、人とのつながりを大切にしない業者はいつか終わりが来ると思います。
    同じ業界で、このような業者がいると
    本当にやりにくいですね。

  4. 甘棠 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ○ッカホー○ですか?

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >Jackさん
    おっしゃる通りです。ほんとやりにくい。
    リフォーム業者=悪い みたいなイメージを一所懸命作っていってますよ。。
    社員総出でね。
    いつも、ありがとうございます!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >甘棠さん
    人によっては悪口に捉える方もおられると思います。
    従い、会社名を匂わすことも控えたいと思います。
    不明にしておいてください。
    どうぞご了承ください。

PAGE TOP