僕が持つプロの道具はこれだ!②

2011年12月07日

カテゴリー: 日々のお仕事

■ 建築には色んな道具が必要です。

このシリーズは、僕が持つプロの道具はこれだ!

と題して、ブログネタセコセコ用に綴っています。

今日の道具はこれ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

メジャー(僕たちはスケールと呼びます)

たかがメジャー、されどスケール。

誰でも持ってるやん。

と、今僕のブログ読者世界82.562.996人

が思われたことでしょう。( *´艸`)

 

しかし!

僕のスケールはちょっと違う。

何か変なんくっついてるでしょ?

こちらの

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

サシガネと言われるモノをくっつけています。

スケールでは測れない、測りにくい箇所をより細かく測る為です。

こんな感じで

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

敷居までの高さは、55㎜か。

って感じで。

とかく、日本建築は細かいです。

㎜単位で測る必要があるんですね。

和室の畳を撤去し、敷居とバリアフリーにするには

何㎜の段差を解消する必要がある。

とかね。

そして、もう一つくっつけているのが、こちら

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ミニミニ水平器。

『 ちょっとお兄ちゃん!うちの家傾いてへんかぁ~ 』

という、

それ?パンチパーマですか?

位のナイスな大阪ナニワのお母さんに、よく問われるので

床に置いてあげれば、微妙に傾いているのが良く分かるという代物。

と、いうのはあくまでオオサカンジョーク。

 

本当に傾きを調べるのには、こんなミニミニ使用しません・・

重宝するのが、こんな使い方

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ウォシュレットのリモコンなどを取り付ける時など。

よく現場でサチオが *

*サチオとは、当社外注業者の水道工事業代表取締役。

数年前にPTAの会長をやった経験有り。

数年前だが、未だにその栄光をひきづる残念な40歳。

従業員に、

『リモコン付けるから、水平器持ってこい』

と行った矢先に、僕のスケールからミニミニ水平器を貸してあげる。

水平器を持ち歩いているのは、おそらく大阪広しと言えど僕くらいなので

サチオには感謝されるが、

あなたに感謝される為に持っているわけではない (超怒り)

 

失敬。。

 

これらを付属させた僕のスケールは、

名付けて・・・

名付けて・・・!

 

ごめん。

何も考えてなかった・・

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

このシリーズ、まだまだ続きますよ~

読者登録解除・お気に入りの削除、しないでね~

 

今日も応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP