リフォーム業者を選ぶときは最低限の保険に加入している会社を選ぶこと

2011年11月25日

カテゴリー: リフォーム会社を選ぶ時

■ リフォーム業者が加入する保険、ご存知ですか?

保険と聞けば、使わない方が断然良いと思いますが

何かあった時用ですね。

保険の名称は工事総合保障制度

*保険会社によって名称は異なると思います。

 

{例えば、工事期間中や工事現場での事故}

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

上の漫画のように、足場からモノが落下して通行人にケガをさせた。

これは大変なことです。

もちろん、絶対にあってはいけないことですが、事故なので

不意に起こる可能性も否定はできません。

ちなみに当社はこちらの対人に、1億円の保険をかけています。

この保険ね、

入っていない業者さんもいるんですよ。

その場合、どうなると思います。

考えただけでもおぞましいですよね

もし、請け負った業者が保険未加入で大事故を起こしてしまった。

自己負担?

できます?

無理ですよね・・

金額によっては、請け負った業者はどうします・・?

そう。

お察しの通り、

夜逃げ( ̄Д ̄)ノ 

ですよね。

僕は法律の専門家ではないので、詳しくは分かりませんが

その際に、誰が責任を負うのでしょうか。

依頼者?

でなくても、無視できないですよね。

何より、我が家のリフォームで人様にケガを負わせて

責任を取るべき会社がなくなっちゃったって、嫌すぎですよね。

 

{他にも、工事終了後の事故}

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

例えば、水道工事の不具合で漏水事故が行なった場合など。

{仮設施設事故}

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

資材置き場の材木が崩れ、周りで遊んでいた子供が負傷。

実は、この問題を僕は一番重要視し、常に気使っています。

例えば、一般住宅をリフォーム中。

大工さんが、室内で木材をカットする場所が無い場合、頻繁に屋外でその作業を

する時があります。

あなたもよく見かけませんか?大工さん達が外で何か切っている作業を。

平日の昼間、近所の子供たちが下校してきます。

珍しいんでしょう。

何か面白いんでしょう。

大工さんが切ったりしているのって。

すぐ近くまで見にきます。

特に、大阪のガキはイチビリが多いから・・・

おっと。不適切な発言を・・・ ソーリー

大阪という高級住宅街でお育ちのおぼっちゃまは、

好奇心旺盛な性格をお持ちなので、

電動ノコギリなどを勝手に触る場合もあるざます。

電動ノコギリなどは、非常に危険ざます。

下手をしたら手切れるざます。

もうええわ・・( ̄Д ̄)ノ

 

結構いるんですよね、そういう子供たち。

触りたい気持ちは分かる。

見たい気持ちも分かる。

おっちゃん(僕ね)もどっちか言うたら、子供好きや。

おっちゃんにも(僕ね)子供おる。

見せたろか?

と言って、

今僕の携帯の待受になっている娘の写真を見せてあげることもある。。。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

お~

おっちゃんの子供、かわいいやん。

ニャー!やって~キティちゃんみたいやん。

いや、キティちゃんよりかわいいんちゃう?

と言われたら、お客さんからお茶菓子で頂戴した、飴ちゃんを

あげることもある。。。

お客さんから頂戴したチョコだって

ポケットに忍ばせてあげることもある。。

 

でも、娘はあげへんでぇ ( ̄Д ̄)ノ

 

失礼・・

 

それとこれは別。

本当に危ないからね。

だから僕はメッポウ作業中に近寄ってくる子供に厳しい(心鬼にしてね)

何かあったときには、保険で終わり。

そんな考えではなく、僕のお客さん・ケガをさせてしまった子供の親御さん。

双方に申し訳が立ちませんからね。

あなたも、リフォーム会社を選ぶ時には

トラブルや不具合に関しての保険に加入していますか?

と、普通に聞いてみてくださいね。

そして、

最低限の保険に加入している会社を

選ぶことが大事と思いますね。

 

今日も応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ

リフォーム 大阪のダイケンリフォームサービス

「リフォームとは幸せを生み出すもの!」 by;taichi ueno


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “リフォーム業者を選ぶときは最低限の保険に加入している会社を選ぶこと”

  1. 藤阪のおばはんです より:

    SECRET: 0
    PASS:
    子供って、好奇心の塊だから怖いですよね。
    この頃の子は・・(アカンねえ、こういう言い方は・・(-_-;)なかなか手ごわいんよ。良かれと思って注意しても聞かんから・・。
    こういう保険があるの初めて知りました。
    あると安心ですよね。
    機会があれば、エコのお話で、窓を取り上げてくれたら嬉しいです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >藤阪のおばはんですさん
    窓ね。寒くなってきたので、僕の会社でも需要が高まってきましたね。
    機会があれば、また紹介しますね~
    いつも、ありがとうございます!

PAGE TOP