施主支給リフォーム②

2011年11月21日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ 先日、施主支給リフォームに関してのブログを書きました。

今日はその続編で、

商品資材だけを施主支給にして、

施工は僕たちリフォーム会社が行う場合。

こちらを書いてみたいと思います。

その前に、このブログを書こうと思わせてくれた

きるたさん というお方が居られます。

とっても美しい方です(顔見たことないけど・・)

と想像されます。。

この人が『施主支給』というお題でブログを書いておられます。

僕が言いたいことの大半を述べておられます。

とっても勉強になったことをこの場をお借りしご報告いたします。

 

楽しく簡単

キルトと手作りライフ

 

 

■ ぢゃ本題に。

商品資材だけを施主支給にして、

施工は僕たちリフォーム会社が行う場合。

このケースのリフォーム、当社にもよく問い合わせがありますが

基本的に・・・

お断りしています。

ただ、ケースバイケースという現在非常に

曖昧な取り決めになってます。

 

例えば、

お風呂をリフォーム中に、全く関係の無いトイレの便座を電気屋さんで

お客さんが購入してきた。

そして、大阪のおばちゃんらしく

『お兄ちゃん、これついでに付けといてぇなぁ』 

『サービスで頼むでぇ』 

『うち、サービスいう言葉に弱いねん』 

『頼むでぇ!このおっとまえぇ』 

 

という感じで、ヒョウ柄のシャツを着て言われたら・・・

これはもう仕方ない。。。

やらないと、噛まれかねないからね

そんな話を覗いて。。

 

昔、こんな話がありました。

お風呂、内装少々をリフォームした現場。

給湯器のみ、お客さん負担で納品するので取付のみ行なってほしいとのこと。

その時は、給湯器だけなら、ま・良いか。

と快諾しましたが、運送会社から現場へ届いた給湯器の梱包を開ければ

本体に著しい傷があったんですね。(凹んだ傷)

もちろん、即お客さんに電話で報告し指示を仰ぎましたが

購入元に連絡して、交換を促すとのことで取替実施は保留になりました。

 

<給湯器はすごく支給を希望される方が多い>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

この時は、給湯器取替工事以外にお風呂リフォームのやるべきことが

あったので、当社の職人さんも出戻りにならずに済んだのですが、

もし、この工事だけの場合。

どうします・・・?

ま・やることなくなったから帰ろか。

ぢゃサヨナラ (o・・o)/~

で、戻ってもらっても僕の会社からは、職人さんへの人件費が発生しますよね。

これを払わなければ、僕の会社は成り立ちません。

これ。

誰が負担しますか・・・?

お客さん?

当社?

購入元の会社?

私見ですが、購入元の会社が一番責任大ですよね。

でも、職人さんの出戻り料金まで簡単に受け入れますかね・・?

二番目はお客さんですよね。

でも、数千円~数万円浮かそうと思ってせっかく支給にしたのに

出戻り料金なんて払っていれば、何をしてることやら。。

こんな金銭的なことが発生するのであれば、何をするべきか。

支給品リフォーム用の契約書を交わさないといけませんよね。

例えば、

お客様負担で発注された品に不備があり、

取付に関しての人件費に影響が生じた場合は、

発注者がその全額を負担する。

 

何か、工事前から・・・・

 

めちゃくちゃ

ギスギスしてません・・?

 

必ず何か問題ありまっせぇ~

と、謳ってるようで・・

こんな請負契約、僕は嫌なんですよね。

だから、極力やめることにしています。

でもね。

給湯器でもそうですが、無下に断るのも嫌なので

一応、購入される予定の品の金額をズバリ聞くこともあります。

いくらNETが安いと言っても、僕の会社から仕入れる方が安い時が多いから。

その時は、当社から仕入れて取付する場合もあります。

 

補足として、僕の経験上施主支給で購入されてきた機器は

年落ちが多い。

給湯器は2年前の年数になってた時もあります。

給湯器の無料保証って1年間なので、付けた時点で保証切れてます・・

最重要項目のひとつである予算。

良いものより安くは、永遠のテーマと分かってますが、

施主支給リフォームというのは、僕なりにみて・・・

成り立たせようとするのは、現時点では非常に困難と思いますね。

前回でも書いたように、こちらのタイプの施主支給でも

最低限の建築設備知識と収まりに関しての知識。

リフォームの工程知識、そして余りある時間が必須になってきますね。

 

次回(明日11月22日)は、僕なりに見て施主支給でも

幸せを生み出すリフォームにする秘訣!

こちらを書いてみたいと思いますね

今日も応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “施主支給リフォーム②”

  1. きるた より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもブログを拝見させて頂いて
    学ばせていただいているのは
    私の方なのに、お褒めに預かり恐縮です。
    でもちょっとリンクの字が大きすぎちゃうん?
    美人てなんで知ってるん?www
    おばちゃん 顔が真っ赤やわぁ。
    おおきにやでー。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >きるたさん
    リンクの文字が大きいのは・・・
    目立ってなんぼの大阪魂の現れやでぇ
    美人なんは、見んでもわかりまっせぇ。
    きっと松嶋菜々子ばりでっしゃろ~
    。。。。
    言い過ぎ?
    いつも、ありがとうございます!

PAGE TOP