収益物件のリフォームは入居者へ配慮しオーナーさんがストレスにならないよう努める

■ 今僕が抱えているリフォーム現場の中に

賃貸マンション一棟の外壁塗り替え工事があります。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

工事の工程は約1ヶ月。

一般的な大きさの戸建住宅は1週間~10日間位なので約3倍ですね。

予定通り、着々とキレイになっていってます。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

賃貸マンションのリフォームで最も大事なことのひとつ、

それは、入居者への配慮。

オーナーさんへ、手を煩わすことのないように事前の準備や通知が大切です。

そして、工事の中にはどうしても避けれないこともあります。

一つは、洗濯物干しご遠慮期間。

バルコニー内部の塗装を行いますので、洗濯物を干されていたら大変なんですね。

 

{全戸配布した工程・洗濯物干しご遠慮期間を記載}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

今回も、事前の告知と良心的な入居者さんに恵まれて

予定の工事が進行中です。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

クライアントのオーナーさんにとって、

入居者さんのストレスにならない工事の進め方も

幸せを生み出すリフォーム!

ですからね

今日も応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP