床暖房床暖房は断然・・・ガス温水式をお勧めします。

■ 寒くなりましたね~

ここ大阪も朝晩はめっきり冷えます

ついに我が家も床暖房をつけるようになりました。

商売柄、設備機器などを体感する機会があります。

電気式の床暖房で寝転んでみたり・・

ガス温水式の床暖房で寝転んでみたり・・

大阪ガスさんには、昔ミストカワックを体感して(゚д゚)ホスィ…

と言われましたが、

何が哀しくてショールームで風呂入らなあかんねん( ̄Д ̄)ノ

と断ったこともあるけどね。

 

{ミストカワック}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

話を床暖房に戻して・・

僕が体感してみて言えることは、

床暖房は断然・・・

ガス温水式をお勧めします。

始動からの温まり感は少し遅めですが

あったまってからの心地よさは、電気とは全然違うんですね。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ガス温水式床暖房、

どのような仕組みになっているのか、当社の施工事例を基にご説明しますね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このように仕上がっているフローリングを下地として利用可能です。

フローリングの上から、温水マットを敷いていきます

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このマット内に温水を通すチューブが入っています。

給湯器と接続されて、リモコンでONにすれば一気に高温が流れ込み

温めてくれるというモノ。

マットの上からは直接フローリングを仕上げて完成。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

フローリングの厚みは12㎜なので、

12㎜下には高温のお湯が入ったチューブが循環しているってことですね。

では、気になる金額は?

お部屋の大きさや給湯器の事情によって異なってきますが

過去一般的に行なった例で言えば・・

● LDKで約15帖

● 床暖房はキッチン前・ダイニング・リビングへ敷設

● 給湯器は既存とは別で、床暖房専用給湯器を新設

ずばり!

¥500.000~¥600.000 

というところでしょうか。

その他、浴室暖房乾燥機などを付帯していけば

毎月のガス料金が安価になったりします。

料金の高い安いはその人次第ですが、

それなりの金額で相当の心地よさがあるのは・・・・・・・・・・・

 

さすガッス!

by;大阪ガスCM 上戸彩

リフォームとは幸せを生み出すもの!

今日も応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP