住宅エコポイントとは

2011年12月15日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ 少し古いネタになりますが、

住宅のエコポイントが復活しましたね。

平成23年10月21日の閣議決定で再開が決まりました。

平成23年11月21日~のリフォームに適用されています。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

{平成23年度第三次補正予算において、国責1.446億円。}

従来実施されていた制度では、数十件位申請を行いましたが

新制度から少し変わった点もあるとかで、

今日は説明会に行っておりました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ということで、本日は

『そもそも住宅エコポイントってなんやねん』

という方へ。

小難しい話ではなく、僕なりの言い方に変えてご説明しますね。

 

★ 住宅エコポイントとは。

家屋の断熱性を向上させるリフォームをすれば、

その他諸々の工事分のポイントも

もらえます。という制度。

正確には、従来制度の『住宅エコポイント』から

『復興支援・住宅エコポイント』に名称も変わりました。

 

{家屋の断熱工事を一点でも行うことが必須条件}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

まず、家屋の断熱性を向上させるというのは、

こういうこと ↓

①窓ガラスを二重(複層)ガラスに交換する
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

②窓ガラスの内側にもう一重窓ガラスを取り付ける

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

③窓ガラス(サッシ)本体を複層ガラス製品に取り替える

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

以上の3点のこと。

他にも、外壁・屋根・天井又は床の断熱改修工事が含まれますが

この工事はリフォームで行う面積では非常に稀なので、

滅多に適用面積に達しません。

だから、窓関係のみでお話しますね。

こちらの窓リフォームをいずれか一点、どの箇所一点でも改修すれば、

その他ポイント加算工事が適用されていきます。

*0.1㎡以上という最低限の大きさ有り

その他ポイントとは、

● バリアフリー改修

{手摺の設置}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

浴室ではなく、例えば階段とかでもOK

これで、5.000ポイント。

 

{段差解消}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こちらも屋内どこでもOKで、5.000ポイント

 

{廊下幅等の拡張}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

写真は浴室出入口。

リフォームで出入口の幅を拡張したので、これで25.000ポイント。

 

● 省エネ住宅設備の設置

{節水型トイレ}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

20.000ポイントもらえます。

 

{高断熱浴槽}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こちらも同じく20.000ポイントもらえます。

 

後は、太陽熱利用システムなんかもある。

ここまでが現行制度だったのですが、今回再開された制度に

@ 耐震改修工事 15万ポイント

@ リフォーム瑕疵保険加入 1万ポイント

これらが新たに組み込まれました。

この住宅版エコポイント、実は結構知らない人もおられますね。

僕の会社のお客さんでも、申請したそのほとんどの人が

『 何それ? そんなんあったん。 』

というレベル。

だからこそ、僕たちリフォーム業者はエコポイントを使って

ユーザーにお得な情報とそのやり方。

これを伝えなくちゃね。

上で述べたように、まずは窓・サッシの改修をしないと

ポイント獲得権利が発生しません。

例えば、タイル貼りの浴室をユニットバスにしよう。

こう思ったとしましょう。

本来は、窓サッシの改修はしなくても浴室リフォームは成り立ちます。

このように ↓

浴室BEFORE

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

浴室AFTER

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こちらの事例、サッシは昔のままです。

でも、エコポイントが再開されている今

浴室内、又は別の場所でもOKですが、

窓ガラスをどこか一箇所複層(ペアガラス)に取替ます。

すると・・・

@ 窓ガラスを複層に 4.000ポイント

@ 高断熱浴槽の設置 20.000ポイント

*今のユニットバスは、ほとんどが高断熱浴槽になってます。

@ 段差解消 5.000ポイント

*今のユニットバスは、ほとんどがバリアフリーになります。

@ 手摺の設置 5.000ポイント

*今のユニットバスは、ほとんどが標準で手摺が付いています。

@ 出入口幅の拡張 25.000ポイント

*今のユニットバスは、ほとんどが幅拡張に対応しています。

以上で、何と!

計59.000ポイントGETです。

 

単なる浴室リフォームであれば、1ポイントもGETできないんです。

でも、当初予定にしていなかったガラス交換工事が付帯しますよね。

僕もよくこの提案をした時に、

『 なんやねん。押し売りかっ( ̄Д ̄)ノ 』

『 風呂や風呂! 誰がガラス替えろ言うてんねん( ̄Д ̄)ノ 』

と突っ込まれたものですが、小さなサッシのガラス交換費用って

¥15.000~¥20.000位なんですね。

と、いうことは・・・

59.000ポイント-ガラス交換費用実費=

39.000ポイント~

44.000ポイントがお得

ってことでしょ。

 

それに加えて、どこかの窓ガラスが

断熱性・遮音性・結露防止が向上するんですね。

だから、その押し売り内容を説明すれば・・

『 上野さん。素敵( ̄Д ̄)ノ  』

『 結婚したってもええでぇ ( ̄Д ̄)ノ 』

と態度を豹変されます ( *´艸`)

そしてそのポイントですが、従来の制度から大きく変わった点がこちら。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

従来制度では、ポイント交換商品として一般的な商品券が

含まれていました。

僕のお客さんのほとんどが、この商品券に交換したと聞いています。

後は、即時交換といってリフォームでの追加工事代金に充当できたり。

新制度は、一般的な商品券がなくなりました。

そして、名称が変わった『復興支援』の名の通り、被災地支援に重点を置き

① 被災地への義援金

② 被災地産品への交換

③ 被災地の商品券

以上の3点いずれかで、ポイントの半分以上を充当する。

こうなっています。

例えば、計100.000ポイントGETすれば、50.000ポイント以上は①~③で

使ってくださいね。

ということ。

 

つまりは・・・

僕たち業者は、制度を知らない方へ有益な情報やそのやり方

これらをお伝えすれば、エコポイントでユーザーさんは得をする。

得した半分は、被災地支援に経済的に廻る。

こういうことですね。

実施すれば、リフォーム業者・エンドユーザー・被災地と

リフォームで幸せを生み出せますよね 

 

今日も応援のクリックをお願いします!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP