大改装!!劇的ビフォーアフター年末年始スペシャル③

2012年01月02日

カテゴリー: リフォーム工事中現場ご紹介

人気ブログランキングへ

■ 過去手がけた『変わったねぇ~リフォームで』

という大型リフォームを年末年始第7回に渡ってお届けしています!

解体から増築・躯体・外構・仕上げまで、最終回にはもちろん各所の

BEFORE・AFTERをご紹介しますので、全回見てね。

本日はVol③

現場は大工職が入り、各所躯体工事に取り掛かっています

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

今回のリフォームのポイントのひとつ『断熱』

こちらの現場は京都の左京区という場所。

冬は結構温度が低下し、雪もチラホラ。

そんな立地を考慮し、こちらのリフォームで用いた断熱材は

『ウレタンボード』

6cmの厚みを持った断熱性抜群の資材になっており

壁はもちろん、天井、床など家屋を覆い隠すように包んでいます

膨大な量です・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

そして、もう一つのリフォームポイントは『耐震性』

当時で築20年位だったので、比較的耐震性も備えた住居でしたが

今回、より強固にするようにリフォーム。

筋交いに用いたのは、ステンレス製筋交い。

木製筋交いに比べて、壁倍率が高く耐震性に優れています。

筋交い(すじかい)とは、柱と柱の間に斜めに入れて建築物や

足場の構造を補強する部材 である。「筋交」「筋違」とも表記され、

ブレース(brace)とも呼ばれる。構造体の耐震性を 強める効果がある。

壁倍率とは、建築基準法で定められた耐力壁の強さを表した数値。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

床地組みも鋼鉄製の束材を採用

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

更にもう一つのリフォームポイントは、『調湿性』

湿気の多くは床下から改善できます。

そこでこちらのリフォームで用いたのは、調湿性に優れた『調湿炭』

床下全面に敷いています

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

もちろんシロアリ駆除材散布も実施

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

躯体が見えてきた内外装。

まだまだ下地の段階ですが、本日はここまで。

明日は内外装の下地~仕上げをご紹介しますね。

乞うご期待ください

今年も応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP