リフォーム瑕疵保険とは

■ 先日こんなブログを書きました。

リフォームする時のユーザーへの不安やトラブルを解決する

ナイスな制度をご紹介。

記事はこちら

このお話とは別に、最近はこんな保証制度があります。

リフォーム瑕疵保険

というもの。

当社も加入しています

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

この保険制度、何かと言えば・・

@リフォーム工事に欠陥が見つかる

@補修費用などが、保険会社より事業者へ支払われる

@その費用で不具合箇所を直す

@万一事業者が倒産などをしていれば、

ユーザーへ直接保険金が支払われます。

 

保険会社は、国土交通省より指定を受けた責任保険法人。

ま・あってはいけないことが万一あったときに重宝する制度ですね。

ひと昔前に、不動産業者がこぞって潰れた時期がありました。

潰れた業者へは瑕疵が見つかっても、ユーザーはどこにも言えるところは

ありませんよね。

{瑕疵(かし)とは、傷・欠点、法的に何らかの欠陥・欠点があること}

 

これに業を煮やした国が、新築を売買するときは瑕疵担保を付けないとダメと

義務化されました。

この制度のリフォーム版ってところですね。

{リフォーム瑕疵保険}

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

この保険を適用さすには、第三者の建築士が現場をチェックし

合格を得ないと適用されません。

非常に良いものと思いますが、本当に僕が良いと思うのは

@万一事業者が倒産などをしていれば、ユーザーへ直接保険金が

支払われます。

という項目。

後は、施工性の問題だから本来はあることではない。

保険を適用させるような大規模な欠陥は、ただ施工側が未熟なだけですからね

このリフォーム瑕疵保険も国土交通省が、長期間住宅を使用してもらうために

将来は基本化させたい意向が感じられます。

国はその政策でユーザーに安心を与えて、

リフォーム需要を伸ばそうってことですね。

あなた!

もリフォームするときに

『ほんまにこの会社大丈夫か・・』

と疑問を持った時、

『リフォーム瑕疵保険に加入できますか』

と聞いてみてください。

(リフォームは加入義務化ではないので未加入会社も多々あります)

でもね、加入している当社が言うのも変な話ですが、

この制度に疑問を感じるんですよね(今の時代はね)

だって、

『ほんまにこの会社大丈夫か・・』

と思った時点で、依頼なんてしないですよね・・

信頼してもらって初めて依頼って発生しますからね~

何か微妙。。

しかし、時代は完全にこのリフォーム瑕疵保険付きのリフォームが

主流になってくると思いますね。

悪徳リフォーム業を排除するにも一助されると感じます。

これからの10年は、建築リフォーム業が大きく変わろうとしています。

僕も時代に取り残されないようにしないとね。

今日も応援クリックをお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP