大阪・南で僕の職業病

2011年11月07日

カテゴリー: プライベートですみません。。

■ 昨日は日曜日でお休み。

久しぶりに道頓堀に行ってきました(別に意味もなく)

道頓堀界隈を散歩して、

串かつの『だるま』で食事して、

心斎橋筋商店街で買い物。

べったべたの大阪『南』を満喫して

地方から来た修学旅行生のように、

こんなところで写真撮ってみたり

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

やっぱり大阪『南』は活気があっていい町でしたね

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ところで、僕たち建築業の職業病って何かご存知ですか?

腰痛とかの体の類ぢゃなくね。

それは、建造物の確認。

例えば、お店に食事に行ったときに見る内装材など。

『 OH!この内装すごいな。どうやってんねやろ 』

とかね。

どうしても見てしまいます。いつ如何なる時でも。

稀に壁を叩いてみて、 『 コンパネかっ 』

とかね。

おそらく僕の嫁からすれば、

『 だからどないしてん( ̄Д ̄)ノ 』 

という職業病。

いい格好で言えば、常に勉強しているのと同じなので

街中を歩いていても、見るところが人とは違う気がします。

昨日大阪『南』の街中で見つけた水槽

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

 

このように柱と一体型に見せている水槽ね

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

見た目は水槽が完全に一体化になってますよね。

でも、これってどうやって魚の入れ替えを行なったり

餌をあげたりしてるんでしょう。

この柱一体型水槽の設置は、恥ずかしながら僕も造ったことがないので

娘を撮るフリをして、構造体をチェックしてみました。

ま・ご想像の通り、背面にこのような仕掛けが

『 パパ何で裏行くん 』 みたいに娘がカメラ目線・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

開閉可能な扉になってるんですね。

うん。うん。( ゚ー゚)( 。_。)

なるほど。

でも、僕の職業病

もっと突っ込んで考えちゃうんですよね。

裏はあまり人が通るところではないので、ここの収まりはこれでOK。

もし、僕の会社にこんな人が来たらどうしよう。

『 お家のリビングのセンターに水槽埋込みの柱を造って(゚д゚)ホスィ… 』

お家のリビングであれば、四方向水槽が見えないとおかしいですよね。

ぢゃ、点検口はどこに・・?

リビングなら点検口は、こんな不格好な扉ぢゃダメ・・・

さぁどうする・・・・!

扉式の化粧板か・・・・・!

見栄えは・・・・!

電気工事要るか・・・・!

熱帯魚の知識も多少いるぞ・・・!

コストは・・・・!

 

 

あ~っ

もうっ

何で依頼も

されてないのに

こんなに考えな

あかんねん( ̄Д ̄)ノ

 

 

ふ~っ

依頼がきてから考えよう~っと。

『 さ・行くでぇ 』

左手にUFOキャッチャー1200円目でGETしたクマと一緒に・・・

撮影者;娘(5歳年中)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

これが僕の職業病・・

おそらく死ぬまで治らないと思われます・・・

今日も応援クリックをお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

7 Responses to “大阪・南で僕の職業病”

  1. Jack より:

    SECRET: 0
    PASS:
    その気持ち。
    眠れなくなることすらありますw( ´艸`)
    水槽の件調べてみますpp
    それより、娘さん!
    めっちゃ!!かわいいですね♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Jackさん
    わかっていただけますか~
    ありがたいですね。
    それより、娘のこと!
    (*´∀`*)
    めっちゃ!!うれしいですね?
    なんて、コメントぱくってみました。
    いつも、ありがとうございます!

  3. 達哉 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分もついつい収まり等を見てしまいますよ(^^)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >達哉さん
    やはり・・・
    おそらく死ぬまで治らないですね(お互いに・・)
    いつも、ありがとうございます!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    上野さん
    うんうん('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)
    その気持ちわかります( ´艸`)
    主人も同じような感じですよ~ww
    壁芯の『コンコン』ってやつ
    主人もよくやってます(^ε^)♪
    大き目のホームセンターに行くと主人は「ちょっと待ってて」と言いながら
    メーカーさんのコーナーを
    「へ~!!こういう感じもありだなぁ」と
    お客様に提案するために自分とは違う目線のデザインをくまなくチェック。
    でね。。。
    それとはまた話がちょっと違うのですが
    私のここ数年のマイブームは
    主人とのドライブ中の『あの家はどこのメーカーで建てたかわかる?』ゲーム。
    積水ハウス、積水ハイム、一条工務店、大和ハウス、三井ホームは
    見た目ですぐに当てることができるようになりました(^_^)v

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >クールくんママさん
    そうですか~ご主人もですか~о(ж>▽<)y ☆
    ご主人も僕と同じで、それは死ぬまで治らない病ですね。
    人間一生勉強ですね?
    それにしても、建築会社がひと目で分かるとは・・・
    それは、ハウスメーカー勤務のご主人を持った人の職業病かもしれないですね(=⌒▽⌒=)
    いつも、ありがとうございます!

  7. ある より:

    SECRET: 0
    PASS:
    わかりすぎて笑っちゃいました(^o^)
    昨日行ったすてーきなカフェ(*^^)
    私「こういうデザインや小物、今のニーズに合ってるかも!」
    連れ「新築なのにわざ―と古びた南欧風。いいかも!」
    ほんと職業病です(^^ゞ

PAGE TOP