給湯器って、だいたい何年位もつものか。どこのメーカー曰く、10年と言われています。

■ 今僕の会社では、HPを限定にこんなキャンペーンを

やってます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

給湯器取替キャンペーン。

限定なので、結構お安く提供できてます。

この機会にどうぞ当店をご利用ください。

というゲスな話は、会社HP に任せておいて・・・

(いやいやあかんあかん。なんか会社のHPがゲスみたいやん。。)

 

本題に。。

給湯器って、だいたい何年位もつものか。

どこのメーカー曰く、10年と言われています。

7年・8年頃から故障がボチボチ出てきて、10年を超えた時点で

故障したときは、部品が無いとかあっても有償修理を実施して

少し寿命を延ばす程度であれば、新品に取り替えた方が良いと言われます。

でも、機械製品なので正直当たり・ハズレって結構あるんですよね。

15年・20年と何も壊れずに作動している給湯器もあります。

だから、今の給湯器が何も問題なければ、壊れるまで使う。

給湯器はこれでいいと思います。

但し、真冬に給湯器の故障で、お湯が出なくなればたちまち困るので

今日電話して、明日取替に来てくれるという

そんなフットワークの軽さを持った業者さんを

知っておいた方が良いですね。

そう。

それは、

僕の

ことね

リフォームとは幸せを生み出すもの!

0120-35-4747

さて、

ブログでの営業活動も無事終わったということで、

第二の本題に・・・

先日、キャンペーンからのお問い合わせで取替を実施した給湯器。

お湯の出が悪くなってきた。という理由で取替を実施しました。

前もって当然現地に下見に行く訳ですが、

びっくりしましたね~

久しぶりに見たような気がしました。

という程の給湯器でした。

マンションのPS(パイプスペース)内に設置していた給湯器。

お客さん曰く、30年位使用しているのでは。

ということ。

その給湯器はこちら

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

扉を開けた瞬間、思わず突っ込んぢゃいましたね。

 

君はちょっと派手な冷蔵庫かっ( ̄Д ̄)ノ

てね。

 

中はこんな感じ

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

このシルバーに覆われた部材に貯湯されている給湯器。

シルバーの部材を捲れば、オール鉄。

めちゃくちゃ重い・・・

取り替えてこんなにちっちゃくなりました

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

号数やエコジョーズって何やねん。

などなど、ご不明な点は何でも聞いてね~

大阪ガ●さんより、僕の方が詳しかったりしてー

押してね。大阪ガ●さんも押してね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Comments are closed.

PAGE TOP