嫌いやねん。このセリフ

2011年10月22日

カテゴリー: 経営に関して思うこと

■ 先日リフォームした時に、実際にあったお話。

リフォーム内容の中に、室内ドアストッパーを取り付けてほしい。

という工事がありました。

ドアストッパーと言えば、おそらく皆さんご想像されるのが

このタイプ

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
ご依頼いただいた先も、このタイプが付いていました。

でも、今はマグネット式が主流になってきています。

マグネット式とは、このような商品です

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ご要望通りに御見積をして、マグネット式のドアストッパーを

取付ました。

そして、完成に至りお客さんに確認してもらったところ

『これはイメージが違う』

こうお話がありました。

イメージとは、デザインではなくマグネットの強度。

どこかで、同じ形式の商品を見たことがあって、その商品は

マグネットの強度がもっと強かった。

ということ。

僕が用いたのは、某建材メーカーの品。

確かにマグネットの強度が弱いと言えば、弱い。

でも、強度でクレームを受けたのは初めて。

(クレームじゃないですね。お客さんもそう言ってました)

ここで思うことがあります。

僕は見積には、○○メーカーのマグネット取付○○円。

と記載しているので、この品は『こんなものですね。』と言ってしまっても

良いと言えば良いかもしれません。

でもね。

僕、嫌いやねん。このセリフ。

『こんなものです』

商品の問題なので、

早速、購入先のメーカーさんへ問い合わせをしてみたんですね。

すると、現場へ下請け的なメンテナンスを訪問させてメーカーからきた回答は

問題なし。しかもFAXで。

僕の嫌いな『こんなものです』と言ってるのと同じですね。

そうぢゃないですよね。

いつも似たような案件に関わった時に思うんですが、これは最終最後の

色んなことを試行錯誤してからの見解ですよね。

たかが、ドアストッパーかもしれません。

でも実際に使用されるユーザーの生声を聞いていない。

せめて、

メーカーの担当者は現場に現れて対応策を十二分に検討すべきですよね。

もうええわ。

と、あっさりとメーカーへは回答して、他メーカーのマグネットドアストッパーを

探します。

これでもか!という位に探します。

当時、ドアストッパーの夢を2回見ました。。

夜中、『ド・ド・ド・ドアストッパーッッ』と叫んで嫁にビックリされた

これは、嘘。。

試しに5~6個買ってやろうか、という位の勢いです。

そして見つけます。国内最強のマグネットドアストッパーを!

国内最強のマグネットドアストッパーってすごいネーミングやな・・

再度取り付けを実施して、お客さんにもご納得をしてもらったのですが

もし、

僕が、某建材メーカーのように、『こんなものです』と言っていれば、

こんなものですと、言い放つのではなく、うまく言い回せたとしても、

この、国内最強のマグネットドアストッパーは見つけられませんでした。

そして、今後同じような問題が起きたとき、

一生、国内最強のマグネットドアストッパーの存在を知ることはなかったでしょう。

だから、嫌いやねんこのセリフ

『こんなものです』

ちなみに、国内最強のマグネットドアストッパーはカワジュンの製品。

何故、大手メーカーがこぞって弱いマグネットしか出さないと言えば

@ あまりに強すぎると、建具(ドア)に支障が出る。

@ お年寄りには強すぎる。

この二点が理由で発売していないらしいです。

今日も応援のクリックをーーー
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

8 Responses to “嫌いやねん。このセリフ”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ワタシは、最近、バッグのマグネットで困っています。
    強すぎ。
    しかも、地下鉄の回数券の磁気がたびたびヤラれてしまうんです。
    ドアストッパーの場合、
    磁気が強くて困るようなことはないかもしれないけど、
    絶対にないとも言えないし、ご参考まで(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そういうお仕事ぶり大好きです!
    相手が恐縮するぐらい、徹底的にお仕事される姿、素晴らしいですね~。
    職人魂があると、そこまでしないと気が済まないのですよね。
    夜中にうなされたとしても不思議ではありません。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    全く取り扱う製品は異なりますが、同じメーカーとして、視点を見誤ることのない様に教訓とします。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    家のもマグネットドアストッパーです。
    バターンとならないために付けているはずなのに、風が吹くとバターンと戸が閉まったり、何かの拍子で当たっても、外れてしまいます。
    な~んか中途半端(-_-;)
    きつすぎても、ダメなんだろうけど・・
    小さいお子さんがいる所は、簡単に外れて怪我するって事もあるだろうし・・な~んか、良い加減て難しいよね。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >なにわのカワイコちゃんライターさん
    さすがですね。お察しの通り磁力が強すぎても良し悪しなんですよね。
    強すぎるマグネットストッパーには、それなりの説明を添えないといけない。
    ということですね。
    いつも、ありがとうございます!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >ワーキングママ なでしこさん
    コメント、ありがとうございます!
    職人魂、良いお言葉ですね(^∇^)
    魂の入っていないリフォームは、翼の折れたエンジェルと同じですからね。
    by;中村あゆみ

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >ステンレス配管のベンカン・ジャパンさん
    コメント、ありがとうございます。
    ありがたいコメントに恐縮します。
    視点はどのようなご商売でも同じですよね。常に使う側に立つこと。ですよね。
    いつも、ありがとうございます!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >藤阪のおばはんですさん
    おっしゃるストッパーの磁力では、補助的な役割のドアストッパーですね。おそらく商品にロック機能が付いているはずですよ。
    このブログでご紹介したお客さんは、度々ロックをするのが面倒なので、磁力の力だけで簡単に取れないように交換してます。
    いつも、ありがとうございます!

PAGE TOP