ららポート甲子園

2011年06月01日

カテゴリー: プライベートですみません。。

ららポート甲子園というところをご存知ですか?

数週間前ですが、休日を利用し家族で行ってきました。

店内が大幅にリニューアルしたということで、

「一回行ってみたいわ。」 と嫁が言うので。

ま、僕は梅田も南も通り過ぎ、高速道路で1時間かけて行くとこか?

と、モヤモヤした気持ちを笑顔で払拭してね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

行きたい本人が喜んでくれればそれで良しとするか、

と店内についてしばらくしてから嫁の顔を見たら・・

こんな顔してましたね、こんな顔。。。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

我家の家族デートは、4歳になる娘も楽しくて大人も楽しい。

これが基本なんですが、ここは子供が楽しめるところがあまりないんですね~。

行きたい言うた大人もこんな顔してるし・・・

何とか、娘が遊べそうなところを探したけど・・ここだけか?

一番お金のかかるゲームセンター。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ま、こんなところはもって1時間。

後は、つまんねぇなぁとばかりに店内を徘徊するのみ。

あまりの退屈さに売り物のサングラスを掛けて、

潜り込んでしまった娘 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

でもね、ここにはかの有名な『キッザニア』があるんです。

キッザニアとは、子供の世界で実際に色々な職業を体験でき、

中でしか使えない通貨もあり職業体験をすれば、

それなりのお給料ももらえるんです。

関西では結構有名なスポットですね。

ただ、有名すぎて要予約でないと中々入場できない。

僕はそう聞いていました。

ふら~っと徘徊中、キッザニアの受付に偶然たどり着き、

「これって中々入れないんですよね?」

と受付スタッフに尋ねれば・・・

「すぐ入れますよ。」

(@ ̄□ ̄@;)!!

「今から?」

「はい。今から。」

Σ( ̄ロ ̄|||) マ、マジ? 本気と書いてマジ?

「はい。本気と書いてマジです」

早、言えや。。。

と、あっさり入場で、初キッザニアへ!

(日によっては、予約でいっぱいの時もあり、当日入場不可もあるみたいです。)

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

店内はさすが有名スポットと言う位、凝りに凝った内装や

実在する会社さんのミニチュアばかり。

大阪FMラジオの802ブースや

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

大林組さんまで

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

数ある職種の中で娘がチョイスしたのが、こちらの職業↓

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

キャビンアテンダント、通称スッチー。

面白かったですよ~。少しの間ですが親子が離れて子供は職業訓練されます。

「挨拶の時は足はこうして」とか、「手の位置はここね」みたいに。

そして子供しか入れない実際の職場で模擬離陸をして、

お客さん役の子供にシートベルトの案内や

食べ物を運んだりします。

僕や嫁が居ないのに、一所懸命に働いてました。

ただ、初回のキャビンアテンダントで、

ここのシステムを分かってしまったのか、次々に行おうとせず

何で僕や嫁が居るのに、一緒にできない?

という心情にかられたんでしょう。結局やったのはこれだけでした。

もう少し大きくならないと面白くないかもね。

総じて言えば、ららポート甲子園にはここ5年は行かねぇってことですね。

今日も応援のクリックを!!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP