アクセントクロスを貼って内装のイメージを変える

2011年10月03日

カテゴリー: 3DCGパースのご紹介

■ 11月頃から開始を予定しているリフォーム現場があります。

新築のマンションですが、内装を一新する予定。

一新と言ってもそんな大層なことはせず、

今仕上がっている壁のクロス、いわゆる一般的なホワイトベースの

壁紙を基調にして

アクセントクロスを貼って内装のイメージを変える

というリフォーム。

このリフォームだけで、

お部屋のイメージが非常に変わってきます。

 

アクセントクロスとは、お部屋のどこか一面だけ別柄のクロスを貼ること)

 

今日は、初回にお客様へ提案したCGパースを紹介しますね。

<リビング・ダイニング>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

左(テレビ設置面)の壁にアクセントクロスを貼ったイメージ

 

<キッチン>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

キッチン背面のイメージです。

カップボード&食器棚、現在は配置されていませんが、キッチンメーカーさんで

新設したイメージパースになります。

カウンター周辺に貼っている柄、個人的にすごく好きな『アイカのキッチンパネル』

柄のアップ画像は、

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こういう感じになってます。

キッチン周辺に貼ってもOKなので、もちろん素材はツルツルです。

 

<玄関ホール>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

玄関収納扉も鏡貼り仕様に変更しています。

左壁面がアクセントクロス。

 

<主寝室>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

良いお部屋でしょう?(みんな)

このマンション

寝屋川市にある、37階建てタワーマンションの37階最上階の

お家なんですね。

その眺望も最高です。

現在色んなパターンを検討し、最終プランは未決定ですが

僕も非常に楽しみなリフォームのひとつです。

立地を除けばね。。

(37階は何かと大変・・・)

運動会終わりましたか?押してね

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP