■ 気が付けば10月。そして、土曜日。

最近、非常に忙しいせいなのか、月日が経つのが

早すぎのような・・・(昨日、日曜日ぢゃなかった・・?位に)

この調子でいけば、現在37歳の僕は・・・

あっ!

という間に、50歳ですね。。

 

■ さて、現在大阪府寝屋川市でも行なっている工事なので、

今日は、戸建住宅で雨漏りがすごく起きやすい場所。

ベランダ(バルコニー)、防水工事

のおj話を少し。

この防水、結構な種類があるんですが、当社で最も多く採用している

防水塗材があります。

それは、FRP防水。

今日は、このFRP防水に関して少しご説明しますね。

 

<FRP防水って何やねん>

FRP防水は、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し

この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした

塗膜防水工法である。

by;ウィキペディア

このFRPは、船体や浴槽に用いられる位なので

この情報だけでも、最高級の防水塗料だと思われるのではないでしょうか。

工事の工程は

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

現状のバルコニー土間、下地が悪いときは

このように、まずは下地材を塗布します

(専門用語で、カチオン樹脂ペースト)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そして、プライマーを塗布

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ガラスマットを貼り付けます。

この素材が非常に強固

リフォームとは幸せを生み出すもの!

中塗りで樹脂材を塗布

 

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

端部はしっかりとコーキングを注入

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

仕上げトップコートを塗布

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

完成です

リフォームとは幸せを生み出すもの!

表面は塗膜なので、経年による劣化を懸念されますが

内部ガラスマットが非常に強固なので、この上からの更なる仕上げは

基本不要です。

いくら強いと言っても、経年による家屋のズレや大型地震などで

材が追従しないのが特徴なので、

クラック(ひび割れ)などが、生じればすぐに修繕が必要。

従い、この上からの更なる仕上げをご要望の方は

隠すより、簡単に外すことが可能なスノコ的なデッキなどをお勧めしますね。

バルコニー防水に興味有り有りの

あなた!

の参考になれば嬉しいです。

ここ、押してもらったらもっと嬉しいです

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP