防水・シール工事業

2011年09月29日

カテゴリー: 協力業者ご紹介

■ 今日は当社の協力(強力)業者さんをご紹介します。

洛東技建さんという会社の代表者、林さん。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

(免許証みたいやな・・)

業種は、

防水・シール工事業。

シールというのは、コーキングのこと。

建築の中で、すごく重要なポストです。

何故なら、家屋を雨漏りから守る工事を行いますので。

<シール工事とは>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このように、サッシ廻りやサイディングのジョイント部分に対して

雨水の侵入を防ぐ為に行う、すごく重要な工事。

コーキング屋さん、とも呼ばれています。

重要工事を担うだけあって、代表者の林さんは

僕も『すごい』と思う人格者です。

プロである以上、仕事は良しが前提です。

これは、当たり前ですよね。

ではこれからの建築業界、何を持って得意先やエンドユーザーさんへ

アピールするべきか。

この大事な部分に答えを明確に持っている。

そして、実行されていますね。

だから、

大手ゼネコンや、ハウスメーカーさんの下請けなどで、

常に忙しくされています。

当社など、年間依頼する件数からすれば、相手にもされない位ね。

ちなみに、大事な部分の答えはごくごく簡単。(でも実行は難しいよ)

@本当にお客様のことを想うこと。
@お客様の側に立って全ての物事を考え、行動すること。

 

昔、この人に担当していただいたリフォームがありました。

枚方市樟葉のK様邸。

K様のお仕事は、あまり詳しくは言えませんが

府営住宅の建築に携わっておられる方なんですね。

常に仕事で、府や市の業務を請け負う建築業者を見ておられる。

そんなお仕事のK様に、リフォーム道中メールのやりとりをしている中、

こんなお言葉をいただきました。

『 話は変わりますが、数日前から工事に来ておられる

コーキング屋さんの親方さんは、なかなかの人格者ですね。

若い職人さんへの接し方なども素晴らしいです。大変勉強になります 』

これは、本当にすごいことだと思いますね。

そんなお客様からお褒めの言葉をいただける林さん。

京都の出身で、現在も京都市に在住。

実家は、バリバリの祇園中心部の洋食屋さん。

祇園と言えば、舞妓さん芸子さん。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

数年前ですが、近所にリフォーム現場があり実家の場所を聞いていた僕は

昼食にお邪魔したことがあります。

そこは、本物の舞妓さん達が食事で出入りするため林さんのお母さんも、

『 おかあはん、おおきにぃ~ 』

と、言われていました・・・

ちょっと、ミーハーになっちゃった僕は、

『 お母さん、やっぱり勝新太郎ってすごく来てたんですか?』

『 来てたよ。ギンギンの外車で、無法駐車で迷惑やったわぁ~ 』

などなど、祇園の裏話をいっぱい聞かせていただきました。

お母さん、また行きますね

 

話はそれましたが・・・

当社の協力業者さんは、誰を見てもやはり強力ですね。

ひとつひとつの業者さんが、皆一同に

『全てはお客様の為に』

こう思って完成させたリフォームって、必ず・・・

幸せを生み出します!

お客さんも僕も、各業者さんも。果ては近所の人までね。

林さん、これからもヨロシクお願いしますね~

押してね。中村玉緒さんも押してね
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP