先日、マンションの床を

カーペットからフローリングにする

リフォームを行いました。

この工事は非常に需要が多いので、

工程順に今日はご紹介させていただきますね。

その前に、ご依頼を頂戴したKさん、今回で二度目の当社へのご依頼

この場をお借りし、厚く御礼申し上げます。

こちらのカーペット敷きのお部屋(6帖)

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

まずべローンと、カーペットを捲っていきます。

カーペットはボンド貼り以外は、結構簡単に捲れます。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

写真奥を見ればお分かりのように、

カーペットの下地にはフェルトという敷物が施されています。

(ネズミ色の部分)

このフェルトは、敷くことによって防虫などの効果がある材もありますが、

何よりコンクリートの上に直接カーペットだけを敷くのと、

足触りが全然違いますね。

カーペットが二重になっているイメージですね。

実は、あなたのお家のカーペットの下もこうなっていますよ。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

フェルトはボンドで貼られていますが、↑このように個所個所で止めているので

これも結構簡単に捲れます(蛇みたいになっているのが、ボンドの跡ですね)

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

そして、こちらも取り外していきます。

これは、グリッパーという名称で、

カーペット端部をしっかりと固定さすための部材です。

フローリングでは必要がないので、このように↓撤去していきます

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

表面のコンクリートをキレイに清掃し、

ようやくフローリング貼りの段取り完成です。

何事も下地や段取りが大切ですね。事務ワークもね。

ここまでで、だいたい2時間位ですかね。

昨日採用したフローリング材は、

マンション住宅で90%上の割合で指定されるこちら↓

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

遮音等級L45という階下への

生活音を軽減させるフローリング。

裏は見れる機会が一般の方は少ないと思いますので、

参考までに裏はこうなってます↓

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

この黒い部分に音を軽減させる企業秘密が詰まってます。

そんなたいしたものぢゃないけどね・・

フローリングを仮並べしていき↓

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ボンドを全面に塗りつけて、

はい。完成です!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

キレイになったでしょ?

工事代金は、フローリングの種類によっても異なりますが、

一般的な資材で6畳間だった今回のリフォームは、

工事代金¥120.000-(当社単価)

工事費も込み込みね。

要した時間はAM9時~PM4時の7時間也。

 

今日もポチッ×2 押してね ↓
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP