『屋根編』

2011年05月31日

カテゴリー: 建築資材のご紹介

■ 十数年この業界(リフォーム)に携われば、色んな建材を扱います。

キッチンやお風呂など各水廻りはもちろん、壁材や屋根材に至るまで。

今日は僕が過去行ったリフォームで、

「これ、良いなぁ~」と思ったものを紹介しますね。

 

今回は屋根に関して。

リフォームで屋根、と言えばこのように瓦葺きを↓

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

撤去して↓

(すごい土の量でしょ?昨今はこの土の重量が重いので、

耐震性がないよ、っていわれています)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

下地を施し↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

防水シートを敷設し↓

(瓦でもスレートでも、万一漏水があった際には、

こちらの防水シートが水を受けて階下への雨漏りを止めています。

築年数からの経年劣化は瓦材の損傷もありますが、

こちらの防水シート破損も結構多いですね)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

カラーベスト(スレートとも言います)で仕上↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

このパターンが非常に多い。

このカラーベストの利点は、瓦や軽量瓦に比べて安価であること。

そして、瓦と下に乗っている土を下ろすことによって、

軽量化になり耐震性が高まるという点。

デメリットは、瓦に比べて非常に夏が暑いという点ですね。

特に今まで土が乗っていて、カラーベストに変えた時の暑さは、

かなりのものなので要注意です。

 

そして、僕が良いなぁ~と思う屋根は、和洋に関わらずやはり瓦系が良いですね。

瓦でも、昔ながらの粘土の焼き物ではなく、軽量瓦。これが一番良いと思います。

耐震性にも優れてますし、デザインも和洋そろってます。

軽量瓦の中でも色々ありますが、

これをツラツラ述べれば非常に長くなりますので、省力。

 

<当社施工例の軽量瓦への葺き替え工事前>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<軽量瓦への葺き替え工事後>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

見た目の存在感、というかしっかり感も何となく違うでしょ?

そして、軽量瓦は何と言っても夏の暑さも軽減できます。

やはり、屋根に関してはデザインや金額も重要ですが、宅内の快適性も考慮したい

ものですね。

 

ポチッと二つ押していただければ感謝感激。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP