■ 暑いですね。(”ω”)ノ

 

あ、今ブログ更新が実に25日振りのくせに

サラっと挨拶しちゃいました。 (*´▽`*)

お蔭様で、分刻みのスケジュールで現場を管理してます。

その中の一つ、ポータルサイトからお問い合わせをいただき

現在進行中の枚方市K様邸。

リフォームの内容は、

【BEFORE】
IMG_3106

【AFTER】
DSC01482

と、お風呂を綺麗にしたり、

屋根を葺き替えたり。

IMG_3300

IMG_3303

IMG_3304

IMG_3309

現在は、外壁塗替え中。

こちらのお客様、当初は1階の洋室×2間を

ちょっとしたリビング&寝室にされる計画だったんです。

そのお話を聞き、ご提出したPresentation資料がこちら。

無題2

無題3

無題4

結果は、リビング&寝室の計画は中止して

その他リフォームを実行してるわけですが、

この資料を提出した時にね、お客さんに言われたことがある。

実は、この家を建てた工務店にも見積を依頼しています。

その工務店さんとダイケンさんのPresentation資料は、

比べ物にならない位に上野さんの提案はワクワクしますね。

てね。

嬉しいご意見ですよ、ほんとにね。

そして、初回提案の見積価格も約1.5倍当社が高かったらしい。

1.5倍ってすごい差額ですよ。

でも勘違いなく、全く同じ内容の見積ではなく

例えば屋根の葺き替えも単なる葺き替えではなく、

夏の暑さを軽減する最適な工法を取り入れたり、

外壁の塗材も遮熱塗料を採用したりとお客様の要望を取り入れて、

適材適所の見積をしたからなんです。

僕はあまり同業他社との繋がりは持っていないけど

人伝手によく聞くことがある。

結局安ければ良いんでしょ。

リフォームって結局安い会社が受注しますよ。

ということを。

ま、確かにお金は大事。

同じ物なら安い方が有難いかもしれない。

でも、お客さんが持つ購買判断基準って人それぞれですよね。

そして、

購買判断基準はある意味どこまでワクワクするかにかかってる

と、思うんです。

こちらのお客さんが相見積もりした工務店は、

この界隈では1.2位争う大手です。

何よりも新築した時から未だに付き合いがあるんだから

結構信頼度も高いよね。

でも、当社を選んでいただいた。

 

こんな品も提案した当社を。 (/ω\)

無題

バイオエタノール暖炉。 ^^

これ、30万超です。 ^^

そりゃ他社より高くなるよね。 ^^

IMG_3122

でも採用。 ^^

リビング&寝室の計画は中止したけど、暖炉だけ採用。 ^^

このような高価な品を提案する時点で、

どこよりも高い見積になることは、僕が一番分かってる。

 

寒い夜、インテリアにもなる暖炉に火をつけて

真っ暗な室内で、こんな椅子に揺られて、

 

RU8600WH_L

 

ワインでもいかがでしょうか。 ^^

 

そもそも、このような暖炉が

世の中にあることも知らないお客さんが、

このような提案を受けた時、

その購買基準って、どこまでワクワクしたか。

そう思うんですよね。

そして、僕たち建築リフォームのプロは、

ケースバイケースで、

どうすればコストパフォーマンスに優れた提案をするか

ではなく、

リフォームのプロとして完成後に待つお客さんの生活をイメージし

どこまでワクワクさせる提案ができるか。

僕はこっちの方が大事ぢゃないかなーと思いまーす。


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , , , , ,

Comments are closed.

PAGE TOP