この人の言う通りにしたら解消する。そんな安心感を与えることが、真のプロ

■ 直った。(-。-)y-゜゜゜

何故か昨日から、突然ブログが見れなくなり

管理者の僕ですら管理画面に入れないという事態に陥りました。

原因を究明すべく、サーバー管理者とやり取りしたところ・・

お知らせいただいたエラーは、PHPの構文が不適切という
エラーでございますが、お客様はPHPバージョンを【5.3.3】で
設定されております。
恐らく、導入されているプラグイン「WordPress Related Posts」の
アップデートにより【5.3.3】では動作しなくなったのではないかと
存じますので、サーバーパネル『PHP Ver.切替』メニューから
【5.6.30】などにバージョンを変更後、問題が解消されるかどうか
ご確認くださいますでしょうか。

 

はい。
97%何言ってるか

分からねぇ(/ω\)

(=^・^=)

でも、この人の言うとおりにしたらすぐ直っちゃった。

やっぱりどの業界でもプロってすごいですよね。

安心感があるよね。

 

■ ぢゃ本題に。

先日、ブログでこんな記事を書いた。

IMG_2544

IMG_2542

簡単に言うと、お庭を駐車場にしたいお客さんがいて

駐車場になる部分が結構な勾配になるので、

駐車時に車があたることが心配。

相見積もり他社は絶対にあたると言い切り、

僕は絶対に当たらないと言い切った。

その結果・・・

 

1 (4)

1 (1)

もちろん、当社が受注しました。

だって僕、さっきのサーバーの人みたくプロだからね。^^

こちらの車の後ろに石積がみえますが、

この段差をスロープのように納めます。↓

1 (5)

1 (6)

1 (2)

写真で見てもそんなにきつい勾配ではないよね。

逆からみたらこんな感じ。↓

1 (7)

1 (3)

何故に他社は、車の下があたると言ったんでしょうか。

別に他社の悪口ぢゃなく僕の勝手な想像だと・・・

1 (1)

このAFTER写真、前の方はインターロッキングって言って

レンガのような仕上げ材なんだけど、一部再利用してます。

もし全てのインターロッキングを取り払い、

土間のコンクリートを全て打設すれば、

このような若干きつい勾配にはならない。

車の下があたるので、前道から土間を全てやり替えましょう。

これが言いたかったかもね。

だって、その方が工事代金も上がるし、売り上げも上がるよね。

だからって当たらない傾斜を当たると言い切るのは、

プロぢゃないよね。

冒頭に書いたサーバーのお兄さん・・
(あ、お兄さんかおぢさんか知らんけど(*´▽`*))

みたいに、この人の言う通りにしたら解消する。

そんな安心感を与えることが、真のプロですよね。

あーー直って良かった。^^


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP