台風被害で壊れてしまった住宅部位は火災保険で修繕費用が補える可能性が高い

■ ようやく台風が通りすぎた感じの大阪です。

大阪で、これだけの台風はここ数年の記憶にありませんね。

僕のお客様宅でも台風で家屋被害が出てしまい、

『見にきて~』 

というお電話をチラホラいただいています。

何かこう言ってしまうと、災害で会社が潤う感がでて

嫌な感じですよね・・・

でも!

僕がブログにもタイトル使いしているとおり、

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ですから、この災害修繕でも

お客様には、損の無い提案をしたいですよね。

それは何かと言えば・・

火災保険です。

多くの方が、住宅を所有する際に加入する保険。

火災保険=火事のみ

と、多くの方が思っています。

が!

多くの火災保険には、

水害・風害も含まれています。

 

これ、意外と知られていないんですね。

僕がお客さんに言ってあげると、結構な確率で

『 なんで火災保険が関係あるの・・ 』

と言われます。

 

<今日お伺いした僕のお客様宅・台風で波板が飛んでしまいました>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

このように、台風で家屋が被害を受けた際は、

迷わずに、火災保険証券を見てください。

そこに風害も入っていれば、保険で補えるんですね。

保険に関しては僕はプロではないので、あまり詳しいことはブログには

書けませんが、20万を超える修繕費は対象になります。

手続き(写真・見積の添付)も結構簡単です。

被害を受けたお客様は・・・

①保険会社へ風害の有無を確認

②リフォーム会社へ修繕見積を依頼

ここで言うリフォーム会社とは、僕のことね( *´艸`)

③写真・見積を受理

④まとめて保険会社へ送る

⑤保険金がおりてきます。

⑥修繕・改修

⑦リフォーム会社へ支払い

ここで言うリフォーム会社とは、僕のことね( *´艸`)

 

これにて、お客様の負担0円で風害修繕工事の完了です。

災害での修繕リフォーム。

急な出費で、嫌々リフォームになりがちですが、

保険がおりれば、このリフォームもお客様にとっては・・

幸せを生み出すリフォーム!

ですよね。

押してね。保険会社さんべらべらしゃべっちゃってごめんね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP