介護保険で住宅改修 枚方市

■ 土曜日ですね。僕はもちろん仕事です

毎週土曜日が一番多忙です。

(お客様のお休みが多いから)

今日も、二件の新たなお客様とリピーターのお客様二件。

計4件のお家にお邪魔します。

帰社が遅くなりそうなので、早めのブログUPです。

 

■ さて本題に。

先日、当社の顧客さんからお電話を頂戴し、

お部屋やトイレ、浴室などに手摺を取付ほしいとご依頼を頂戴しました。

介護保険をご利用ということで、ちょっと久しぶりに介護保険の住宅改修申請に

携わりました。

介護保険で住宅改修ができるってご存知でしたか

要介護認定者の住宅を改修(手摺の取り付けや段差の解消など)

をすると、

自治体から最高18万円の助成金

が支払われるんですね。

国から頂戴する代金なので、その手続きやケアマネさんとの打ち合わせなど

普通のリフォームに比べて結構な手間がかかります。

 

<改修前の写真を添付したり>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

図面などを用意したりと。

その多くを我々リフォーム業者が用意します。

用意しないリフォーム業者も居ます。

その場合は、ケアマネさん任せってやつですね。

どちらが行うと決まっていないので、そこは別にいいですけどね。

当社の場合は改修する理由書のみ、ケアマネさんにお願いします。

地元自治体の枚方市役所へも、当社にて2回足を運びます。

介護保険適用のリフォームは、いつも以上に気合が入りますね。

僕たちが取り付けする手摺ひとつで、お住まいの方の不具合解消になる。

そんな使命感が必然と出てきます

すぐでも行なってあげたい気持ちですが、

何せ役所仕事なので、『やってもいいよ』の確認通知書が届くのが、

長いんですよね~

もうちょっと、パッパト処理してほしいものですね。

 

<手続きの流れ>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

介護保険の改修工事も当社にお任せあれ

押してね。枚方市役所介護保険担当員さんも押してね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP