男42歳で思うこと

■ また明日休みやん。

二日休んで二日働く。で一日休んで二日働く。

あーーー

毎週こんな感じやったらええのにーーー

と、

当社スタッフのゆとりーTAKEDAは思ってることでしょう。(-ω-)/

 

■ ぢゃ本題に。

あ・・・その前に。

今日ね、TOTOの営業さんからこんなメールが・・・

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

おーーー(・∀・)

何と1位をとったらしいです。

応募した事例はこちら ↓

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

で、このエントリーは大阪ショールームだけなんですが

この事例が全国コンテストに上げられて、

全国版入賞になると・・・・

台湾で表彰式ーーー(-ω-)/

もちろん、

全費用TOTO負担。

台湾か~

別に行きたくねぇな。

近いことやし、石垣島にしたらええのに。真夏に。

(=^・^=)

 

■ ぢゃほんとの本題に。

僕は幼き頃、スポーツと言えばサッカーばかりやってた。

だから野球って全く知らないんですよね。

かろうじでルールは何となく分かるけど、

プロ野球とか全く興味がないんですよね。

何せ、阪神タイガースなんか、真弓・掛布・岡田・バースの時代で

とまっちゃってるからね。

あ、あと

代打;かわとー

(=^・^=) 漢字すら知らねー

そんな僕ですが、昨日の夜何気に家でテレビを見てたの。

するとこういうニュースが流れてきた。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c3

この人、何となく見たことある。^^

現役を引退されたみたいですね。

お疲れ様でした。

知らんけど。(*´▽`*)

42歳で僕と同じ年なんですよね。

そして、現役最年長だったらしいですね。

このニュースを見てとても感じたんです。

スポーツ選手の現役生命は、短いとはいえ42歳で最年長で現役引退。

人間には一日24時間平等にある中で、42歳になるまで現役を続けて

やり遂げた男の顔って感じがしたんですよね。

だからほんとに思った。

お疲れ様でした。てね。

知らんけど。(*´▽`*)

 

そして、もし僕も野球選手で現役を続けていたら

何と最年長と言われる年代なんやなー

そんなことに置き替えたら、もっともっと頑張ろ。

今から50歳までの数年間が、きっと僕の人生を左右さすことになる。

この人に負けないように。

てね。

知らんけど。(*´▽`*)

 

そんなことを感じましたー

良い秋分の日をーーーー

今日も応援のクリックをお願いしまーす。


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

2 Responses to “男42歳で思うこと”

  1. たなきゅー より:

    サッカーで言えばカズが49歳で現役・・・上野さんならまだまだ余裕(^_^)/

    • 上野太一 上野太一 より:

      ほんまですね。そう考えるとまっだまだ余裕。^^
      さすがキングカズ。^^

PAGE TOP