今後もどんなご縁も大切にして会社を成長させていきたいな

■ 住宅に関わらず建物と言われる建造物の

リフォーム全般を請け負っている僕の会社ですが、

例えば高層ビルの大規模修繕を実施したことがあるか。

と聞かれれば、答えはNOです。

規模の大きなビルはやっぱり会社の規模と比例しますので

出来るような内容であったとしても依頼する側が躊躇しますよね。

僕の会社のように小小小小小小社ならね。

代表者も小人だしね。

( `ー´)ノ 誰がコビトやねん。

7~8㎝サバよんだら

175㎝は、あるっちゅうねん。

 

正直言って、会社の規模や経験値や歴史などを考えれば、

高層ビルでなくとも5階以上の建物でも難しいかもしれない。

と、代表者自身が思っている中、

先日完工したリフォームがあります。

 

<BEFORE>*左の建物です
DSC09599

<AFTER>*左の建物です
DSC01059

<BEFORE>
IMG_1385

<AFTER>
DSC01038

<BEFORE>
現状エントランス (1)

<AFTER>
DSC01037

<BEFORE>
現状エントランス (2)

<AFTER>
DSC01042

<BEFORE>
IMG_1665

<AFTER>
DSC01044

主には外壁の塗替えや防水工事でしたが、

他にエントランスの改修や駐輪場の構築などを実施しました。

こちらのビルオーナーさんとは、約2年位のお付き合いなんですが

これ位の規模のご依頼は初めて頂戴しました。

そして元々こちらのオーナーさんを紹介していただいた方がおられます。

A&Kworksの安部さん クリックでブログにリンクします。

確か、安部さんともブログを通じて知人になったと思います。

そう考えるとブログってすごいよねー

そ・ブログもすごいんですが、何を言ってもすごいのは・・・

人の繋がりですよね。

先に言ったように、僕の会社のような小社は5階以上のビル改修を

請け負うのは困難ですよ。

紹介していただいた2年間、数え切れない位の収益物件の内外装工事を

ご依頼いただき、信用を勝ち得た。

自分で言うのも何ですが、こういう意味もあると思います。

でも、そこも結局は人の繋がりから始まってるからね。

インターネットの普及で人の繋がりが疎遠になったとか言われていますが、

僕はそうは思わない。

逆に今の時代にあった人の繋がり方があるからね。

それがまさしくこのブログであり、SNSなんですよね。

今後益々目まぐるしく変わるであろう世相ですが、

どんな時代になったとしても

人の繋がりに勝るものはない。

だから、

今後もどんなご縁も大切にして

会社を成長させていきたいな。

そんなことを思いましたー

A&Kworksさん、ありがとうございましたー

*ちなみに外壁を含めて、エレベーター扉の配色など

全てのカラー監修はA&Kworksさんです。

IMG_2907

今日も応援のクリックをーーー


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP